愛の波動は伝わり、周りの波動も上がる。愛する事が分からない人へ。

天使のスピリチュアルブログ

最近、息子の影響で韓国のアイドルの番組を見た時、この人達のエネルギーに衝撃を受けまして、

「このアイドルグループのエネルギーの一体感がすごい」
※リーディングをして言っているわけじゃありません。

と結束が強そうだよね~というのを伝えたつもりだったのですが、となりで番組を一緒に観ている息子から

「アイドルをそうやって見るのは母さんだけだよ」

と軽くお叱りをいただいたBellです。

このグループの何にひかれたかというと、人の一体感もそうですが、今日書いていくテーマの愛について深い繋がりがあると思った点がありました。

そう、愛される、そして愛する姿勢がとても美しかったのが印象的でした。

 

さて、今日の記事に書いていくのは

本日のテーマ
愛される事だけにフォーカスしていませんか?愛する事を忘れすに。

というテーマで書いていきたいと思います。

 

愛の波動は伝わり、周りの波動も上がる。愛する事が分からない人へ。

人は愛される事には敏感です。

その為に自分を綺麗にしたり、知識をつんだり、嫌われたらどうしよう。とか変な風に伝わっていたらどうしようとか。

そんな心配を考えてしまう人は少なくないはずです。

今回書いていくのは、愛される事だけにフォーカスしすぎている自分に気付き、この記事を読んだ後には、愛とはいくつもの面があり、愛する事の重要さを感じ取っていただけるかと思います。

 

愛されることが重要な私たち。愛することを忘れていませんか?

私たちは、愛がなければ生きていけないと言われています。

愛という概念が個々で違うのは間違いないですが、愛が分からない・貰ったことがないと思う人もいるでしょう。

愛は貰うとか貰わないとかではなく、もっと身近に、もっと簡単に見つけ出す事もできます。

そう、もしかすると気づいていないから

  • 愛はいらない。
  • 愛を知らない。
  • 愛は愛された人にしかわからない。

というのかもしれません。

 

愛が欲しいのは愛ではなく認めて欲しいからかもしれない。

愛が欲しいというのは、私が高校生の時に流行った言葉でした。

私の高校時代はほんのわずかでしたが、友人達は恋人を見つけようと化粧も覚え、流行りの制服コーディネートも取り入れ。

「この服〇〇のー」

とブランドの服やアクセサリーを身に着けていればある程度モテると錯覚していたときが懐かしいですが、

単純に愛が生まれればとか、愛してくれる恋人ができれば明日からは幸せになれると思っていた年頃です。

けれど、今こうして歳をとり、あの時から約倍以上生きて感じることは、

愛が欲しいのではなく、愛して欲しい、愛されたいという承認欲求があったからではないかと気づいたのです。

学生の年頃はまだ本能に忠実なので仕方がないのですが、逆を言えば、この歳から、

“人にモテたい、認められたい”
“誰かの特別でありたい”

と愛云々と語る裏側には承認欲求、
人に認められたいという自分の思いだけを相手に押し付けていたのかもしれません。

 

大人になってからも愛される事(認められる)だけにフォーカスしすぎている

そんな学生時代は若いからで許されるでしょう。

が、大人となれば話は別で、もっと複雑化してきてはこの愛なのか認められたいのか、愛されたいのか愛したいのかさえも分からなくなることもあります。

現に

  • 痩せたい
  • 筋肉つけたい
  • お化粧をバッチリ決めたい
  • 仕事を上手くやりたい

などというのは、度が過ぎてしまえば自分が愛されたい・認められたいから起こることも多いという事です。

愛って、愛されるだけが愛なのでしょうか。

周りから愛されることばかり、自分の評価ばかりを気にしているように思います。

 

自分が愛される事ばかり気にしすぎて、大事な物を忘れがち

私たちは、

“愛される(誰かの特別)”

ということに本能的に有利だと考える生き物で、愛されていれば(誰かの特別)、生き残る率が上がるために愛されようとする努力ばかり磨きます。

例えば

私の経験で申し訳ないですが、

とても好きな先輩がいました。

その人に振り向いてもらえる保証なんてないけど、毎日メイクなどの勉強をした覚えがあります(笑)

 

もし、街中で偶然出会ったら、メイクをしているのとしていないのでは差が生まれる!…なんて恥ずかしいことを思った時代がありました。

少しでも自分が有利になれるようにと本能の行動するわけです。

 

つまり、

惚れたほうが負けという言葉があるように惚れられた方(愛される・認められる)が有利に事が運ぶというものを無意識にわかっていたのでしょう。

相手から惚れてもらうという事に気が向いていたのだと思います。

 

DNAに組み込まれている、生き残る本能を活かしてる?

これは恋愛だけではなく、会社や対人関係にもたくさん現れています。

上司に好かれている方が将来は良いだろうし、優秀と見られるほうが将来性があり、その会社での存在は生き残る可能性が高いです。

人は自分が楽になるために認められようとしたり、同じ考えの人で群れを作ったりする事で生き残ろうとDNAに組み込まれ、生き残る率を上げていると言います。

が、その反面、知識や思考に偏りがでて、誰かが動くまで動かないなどと行動をしなかったり、考えるのをやめてしまうのが群れの恐ろしさ。

群れる事が悪いわけではありませんが、そこのルールに縛られ過ぎると愛を見つける以前の話にならないように注意が必要です。

スピリチュアルを勉強したい人の為の失敗しない2つの事
‟スピリチュアルを勉強したい。”という方は意外に多くの方がいらっしゃいます。 スピリチュアルをこれから勉強したい。 見えない世界に繋がってみたい。 天使を感じてみたい。 結界などを張ってみたい。 怪奇現象を改善していきたい。など、

 

愛するのは愛された数ではなく、愛すると決めるかどうか。感じる心が必要。

愛って正解はないんじゃないかと思うのですが、だからと言って、なんでもありと表現はしたくないものです。

天界の人も愛について言っていましたが、愛ってもっと無条件なんだと思います。

愛はこれだ!と人に明確にわかる人、伝えられなんていないんじゃないでしょうか。

 

それこそ、感じる心が必要ですよね。

辞書にのっている【愛】は言葉としてまとめただけだけで、感覚は私たちが感じようとしなければわからないわけです。

その感覚はどこにあるのか。
というか、なんで忘れてしまう事・知らないと思うのか。

 

きっと自分という存在を愛することを忘れているからではないかと思うのです。

 

足らないものは愛される努力ではなくて、愛す努力と愛すと決める覚悟なのではないかと思えてなりません。

エネルギーアート6発表 私の声はどこまで届くでしょう? 
前回、エネルギーアートのエネルギーは【心の中の目覚め】でした。今回のエネルギーアートはとてもさわやかな画像になっています。当たった方はこの画像をスマホの壁紙設定などにされてみてくださいね ^^では、続きをどうぞ♪追記:Finnから新しい名前

 

自分を愛してあげよう。いえ、まずは大切にしてみよう。

「愛はわかりません。」

という人もいますが、愛として考えずにまずは、自分を大切にしてみることからがスタートだと思います。

だからと言って、

「やりたい事をバンバンやろうよー( ´ ▽ ` )」ではなく、

感覚で言えば、しゃぼん玉で大きなしゃぼん玉を作る時って優しく、ふーってするじゃないですか。

あんな風に自分を丁寧に見てあげることから初めてみましょう。

例えば

物質的な話であればお酒や食べすぎなどの“ ○○し過ぎ~ ”は体には良い影響を与えません。一日、お酒や暴飲暴食をやめて体の中に不具合が出ていないだろうかと観察してみるとか。

心の見方であれば潜在意識は私(表面意識・表層意識)をどんな風に見て、どんなことを思っているんだろう?

潜在意識との仲が良さや潜在意識にできた傷が関係して人を愛せない場合もちろんあります。

そうやって一つ一つ丁寧に【何を感じてるんだろう】とみてあげれる事からがはじまりです。

潜在意識と向き合い、傷が関係している場合はしっかり癒してあげましょう。

決めつけてしまう未来はやめよう。無意識に選択をしてしまう潜在意識の癖。
私たちには切っても切れないもの。それは潜在意識です。潜在意識には特定の癖があり、幸せになる未来を自ら閉ざしている事があります。今日は、そんな潜在意識の癖という部分について書いていきたいと思います。というテーマで書いていきます^^

 

自分を愛して、そして人を愛すことができる。受け入れる事からはじまる。

自分を大切にできる・波動を高めるチャンスの分岐点って人生の中に数回しかないと思ってます。

例えば生まれてから亡くなるまで50,000回の選択をするとしたら、1度でも気付く事ができればラッキーなぐらいだと思います。

一生、自分と向き合わずに過ごしていく人もいますし、そもそも自分の人生はこんなもんだと決めつけている人のほうが多いからです。

そんなラッキーとされる分岐点に今もし、立っていたとしたら、どうしますか?

 

愛を学ぶために降りてきた…というけれど

愛を学ぶとスピリチュアルの世界では多く言われています。

愛を知るために地球に降りてきました、生まれました。というのが多いですが…

そういう人に限って、自分が得をする、愛されるばかり、求めるばかりの愛を求めている人が多く、自分を犠牲にしてるからOKという人が多いのも事実です。

 

愛するとは、相手の存在を受け入れる所から始まり、個性を認め、不一致な部分があれば話し合って成長を共にすることが愛ではないかとも私は思っています。

ですから、
自分を愛してあげなければ人を相手を受け入れる事さえできず、愛すことも、愛を学ぶことも難しいと思います。

求めるだけの愛。
自分が好かれたい・認められたいを埋めるためだけの愛ではなく、
相手ばかりに求めすぎる愛ではなく、
愛を知らない・わからないと言う方も、まずは自分を受け入れる事から始めませんか?

“自分という人間を知り、受け止め、認める。”

すると愛という形では表せない物が次第に形としてわかっていくと思いますよ^^

 

  • 怠け者だっていいじゃないか。
  • わがままでもいいしゃないか。

本当の自分を知って、どうしていくかが大切なのだから。

怠け者なら、怠け者にもあった自分スタイルの職場を見つけたり、わがままなら、わがままをそっと叱ってくれるようにパートナにお願いするとか・・・

知ってからが大切なのです。

自分を大切にできない人は周りを笑顔に、愛をもって幸せにすることはできない。
みなさま、こんにちは。自分の目の前にいる人に対してどのように接していますでしょうか。自分の思い通りにしようとしていませんでしょうか?この行動に潜むのは、自分の欲求からくるものです。について書いていきたいと思います。

 

まとめ→愛される努力のみじゃなく、愛す努力も不可欠。次第にエネルギー・波動を伝える事ができる。

自分が愛されるというと大袈裟な所もありますが、もっと日常的なのは

  • いい人とみられたい
  • お金がないと人からみられたくない
  • だらしがない人とみられたくない
  • 上司・意中の相手に好かれたい。

などという所も同じです。

誰かにこう思われたいと思うのはある程度は必要ですが過剰に持つべきものではありません。

 

それでは、“あなたらしさ”が薄くなってしまいます。

本当はたくさんの輝く物を持っているのに、その存在にすら気付かないで過ごしていく事になってしまいます。

そして、
あなた自身(素)を好きと言ってくれる人が見つけにくくなる原因でもあります。

 

自分を大切に愛する努力と自分を愛してもらう努力がバランスが取れてやっと、愛を学ぶというスタートラインに立てるのではないでしょうか。

鏡よ、鏡。自分を映して見せて。っていうMy鏡見つけませんか?承認欲求は程々に。
突然ですが、“今、目の前に大勢の人がいます。そこで、アナタが今欲しいと思う物を大勢の人に向かって叫ぶ事は出来ますか?”と聞かれて、大勢の中で叫ぶ事ができますか?(実はこの質問、後半の部分に出てきます。)答えが出てくるまでに時...

 

“愛”はきっと、私たちが生きていく中で学ぶべき1つだと思います。

このブログ記事の内容が読んでくれている方全員にとっての正解とは言いません。

ただ、言い切れることは、自分を大切にしていくとエネルギーが変わっていきます。

すると、周りの人も自然と波動が高くなったり、環境が良くなっていったり、自分の中に自分の軸ができていたりと人によって効果は様々ですが、現実面で大きく変わっていきます。

自分のエネルギーが変わることで世界観は180度かわるのは、この流れがあるからです。

ぜひ、
ご自身が“自分らしく”輝けるように1つずつ行動を起こしてみてくださいね^^

皆さんが、自分らしく輝けるよう、応援しています。

 

それでは、本日も皆様の1日が素敵な1日になりますように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

目に見えない力に導かれている、【お陰様】という言葉にあるスピリチュアルな事。
スピリチュアルに携わっていると、目に見えて現実面で不思議な事が起こったり、体験したり、面白い話や、私の知らない世界のお話なんかを聞くことがあります。特に、スピリチュアルを実感する瞬間というのが、 縁と縁が繋がっていく感覚 巡ってきた縁が
過去にできた傷を振り返る事ができるが、未来はアップデートし、変えていける。
今の時代、人生100歳とまで言われています。どの年齢も、どんな人も、必ず毎日行っている事があります。そう、【アップデート(更新)】です。嫌な事もいいことも、ラッキーな事も重ねられ、今の自分になっていきます。というテーマで書いていきたいと思い

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました