エネルギーアートに流れるエネルギーをYOU当てちゃいなよ④~傷が癒えるように自分と向き合えるエネルギー~

エネルギーアート記事

本日は、先日行いましたエネルギーアートに流れるエネルギーYOU当てちゃいなよ④のエネルギー発表をしていきたいと思います。

 

ペガサスが描かれたエネルギーアートに流れるのはどんなエネルギーだったのでしょうか。

エネルギーアートに流れるエネルギーをYOU当てちゃいなよ④~②傷が癒えるように自分と向き合えるエネルギー~

前回のエネルギーアートに流れるエネルギーの回答をコメント欄またはメッセージから参加いただきましてありがとうございました。

参加者していただいた方は 8名 でした^^

 

そして、このエネルギーアートに流れるエネルギーは、

【②傷が癒えるように自分と向き合えるエネルギー】です。

 

今回の問題の項目はとても難しいのかなーと思うのですが、エネルギーを感じていくヒントとしては、心の流れのエネルギーをよむことです。

①心の落ち着きと慎重さをくれるエネルギー→③冷静に物事を見れるエネルギー→②傷が癒えるように自分と向き合えるエネルギー

という心の流れ、心の向く方向が少しずつ違うという所でエネルギーの違いが出てきます。

とても技術的な部分になになるのですが、この小さなリーディングの方法を知る事でエネルギーを測る際にはとても役立ちます^^

オーリングテストをする際やペンデュラムを扱う際に試してみてください。

 

絵を描くまでの出来事とは?何度も描きなおした水の表現。

絵に起こすときに苦労したのは、このエネルギーの表現をどのようにしていくかが問題でした。

何枚描いて消したのか(笑)

水の部分の表現がとても難しく、少しだけ遺跡というか、建物がある場所に水がはっているという絵の構図にとても悩みながら描きました。

透明感をなくさないように。
でも、奥深い濃い色合いと光が水の中を照らす様子など。

とてもじゃないですが考えて悩み、描きあげた1枚でした。

 

なぜこんなにも水にこだわったのか。

今回伝えたい大きなメッセージが【水】に隠れていたからです。

 

ペガサスからのメッセージ『光はすぐそこに・・・』

心の隙間に病みが突然現れたり、
影ができたりする事がありましょう。     

この水が澄んでいるのがわかりますか?
心にも波(水)があり、(心の)あらわれで静けさと美しさを取り戻すのです。

誰もが持つこの波を避ける事はできません。

(波を)鎮めた時、
大地を蹴り上げ、走り出すことができましょう。

☆この光が届く(伝わる)でしょうか。

走りぬく、
駆け抜ける爽快感。
光の中を駆け抜けるさわやかさを。

この力を胸に前を向くのです。
飛び立つのです。

光はすぐそこに・・・・。

 

ペガサスのメッセージをリーディングしているときの不思議。

このメッセージをリーディングしているとき、☆を付けている部分あたりから映像がエネルギーアートの絵から変わりました。

ペガサスの足元であろう所が私の頭の中には映し出され、力強く、土を巻き込みながら蹴り上げるのです。

ほんのり土の香りがしたように思った次の瞬間、このペガサスは白と薄い黄色の光の中を駆け抜ける姿に変わったのです。

光たちがやさしく包み込むような、絹のような光の中を颯爽と走るのです。

見えているのは、決して早く走っているわけではなく、ゆっくり、スローモーションのように見えているにも関わらず、

さわやかに、光をまといながら走り抜けています。

そして、立ちどまったペガサスは強い眼差しで私が立つ先の方角を見つめていました。

 

リーディングを終えた後も、この光をまとうような感覚が体に残っていました。

このページには、メッセージの☆の部分からのエネルギーを流しています。また、エネルギーアートからもエネルギーが流れていますので、

一連の流れのエネルギーが流れています。ぜひ感じてみてください^^

 

それでは素敵な1日をお過ごしください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました