生きにくい世の中だとフィルターをかけ過ぎていない?スピリチュアルと大きな関係と密接なものとは。

天使のスピリチュアルブログ

こんにちは。

最近、家のカーテンを開けたら、庭で近所の子が遊んでいてびっくりしたBellです(笑)

さて、今日書いていく記事はフィルターについて書いていきたいと思います。

フィルターとは生きていくには大切な防御反応の1つなのですが、このおフィルターが多すぎると生きにくさを感じてしまう事も。

生きやすい環境を作っていくというのも大切な事です。

本日のテーマ
フィルターで作る生きにくい社会。外す事も大切。

 

生きにくい世の中だとフィルターをかけ過ぎていない?スピリチュアルと大きな関係と密接なものとは。

私たちの生活の中になくてはならないのがこのフィルターですが、このフィルターが強すぎて生きにくさに変化してしまう場合も多々あります。

時にはフィルターを外し、物事を見るというのも大切な事です。

このフィルターが邪魔をしては良い選択も、悪い選択をするようになったり、チャンスを逃すという事もあります。

ここでいう、フィルターとは物や人への見方についてを指していきます。

 

特別やかけがえのない物。良いフィルターと波動を下げるフィルター。

生きていく中で、これは好きだけどこれは嫌い。みたいな物ってありますよね。

例えば、好きな人のすべてが好きという言葉もありますが、これは、好きという感情が前にあるからこそ、全てが好きになっていますよね。

好きではない人が同じしぐさをしたとしても、全てのしぐさが良いと自分に写るのではなく、好きという感情があるからこそ素敵なものでかけがえのない物なのだと感じますよね^^

これが良いフィルターと良くないフィルターがあります。

 

好きな人のすべてが好きと言うのは良いフィルターですが、
好きな人に迷惑をかけるようなストーカー行為になるまでのフィルターになれば良くないですよね。

(基本的には、波動が低くなる事に繋がるフィルターを良くないフィルターとして判断しています。)

 

また、フィルターには強弱もあり、
強すぎるとマイナスな感情や決めつけた見方を相手や物にしてしまいます。

相手を自分の中で “こういう人なんだ” と決めつけたり、自分の考えを相手に求めてしまという悲しいことに。

 

不良の生徒はいつも悪いことをしていると疑いをかける先生もいますが、

「どうせ犯人はあいつだろう。」

という決めつけが起こり、この決めつけに無実な子供たちは傷を負います。

 

大人がそうやって子供たちを見ていれば、この子たちが大人になっても同じように人を見て生きますよね。

  • どうせ、大人はわかってくれない。
  • 信じてくれないじゃないか。

とフィルターをわざわざつけさせているという事も。

疑いを持って相手を見ていたら、相手は雰囲気で自分を嫌っているのではないかと感じ取ってしまい、悪い流れに発展してしまうのは目に見えて分かります。

自分でしたことは先か後かを除けば、自分に返ってきます。

 

本当であれば、良いご縁だったのかもしれないのに、繋がる前に遠のいてしまうケースもあります。

このお仕事をしているとしみじみ感じます。

決めつけてしまう未来はやめよう。無意識に選択をしてしまう潜在意識の癖。
私たちには切っても切れないもの。それは潜在意識です。潜在意識には特定の癖があり、幸せになる未来を自ら閉ざしている事があります。今日は、そんな潜在意識の癖という部分について書いていきたいと思います。というテーマで書いていきます^^

 

その判断、決めつけていないか確認してみよう。エネルギーを測るときに似ている感覚。

フィルターはいわば、人間の防御反応の1つなので無くすことはできないのです。

極端にこの部分が大きく反応する事もあれば、ちょっとの反応で済む場合も、人によって、時と場合によって起こります。

嫌いな人に悪口を言われていても気にしない人もいれば、敏感に反応する人もいるように。

悪口と聞けば、悪いことを言っているかもしれないけれど、本人と話さないとどんな経緯でどんなことを言いたかったのかは正直わかりません。

あることないことを言いふらしているなら常習犯ですけどね(笑)

 

”きっと、悪いようにいている” 相手を決めつけているフィルターが原因で、冷静に物事を見ることが出来なくなっています。

風の噂の中で、こうして欲しいという要望が悪口へと変化していく事も多くあります。

その過程を冷静に見る事が出来なくなるのもフィルターが関係しています。

実は、この冷静に見るというのは意外とエネルギーを測るのと似ている感覚です。

 

もしかすると、良いアドバイスとしての言葉を伝えたかったのかもしれない。周りが大きく反応したために本人に伝わるまで変化したのかもしれない。

ここに必要なのは、相手はどんな思いで言って、どんな言葉を選んで人に伝えたのか。という違いですよね。

 

【おかしい・変】という言葉を人に向けて使った時、少しだけ人を見下すような雰囲気も持つ言葉です。

けれど、【個性的】という言葉にすると、見下しているような雰囲気ではなく、その人という存在を表しているように伝わるのではないかとも思います。

これが言葉にできた概念です。

ただ、この概念も、人によって・時と場合によってさまざまですから、1つ1つにその人の感じ方に違いがある、といのは知っておきたいものです^^

 

決めつけて相手を見るよりも、自分に伝わってくるまでに変化したのではないかと見るのが大切なんです。

ちなみに、紡ぐという言葉が好きです(笑)

言葉には力があるのか?言葉に力が宿るのはエネルギーが流れているから
皆さんは、好きという感情を忘れてしまった事はありますか?実は私、その大事な感情を忘れてしまった時がありました。さて、私はどんな瞬間にこの大事な感情を思い出すことができたでしょうか。それはある時にこう言われたのです。「人を好きになれないのは当

 

言葉と心、呼吸はスピリチュアルと密接に関係している。

言葉、そして、呼吸は私たちの心の状態と密接な関係を持っていると思っています。

言葉が乱暴に使う時は心は荒れていて、もっと自分と向き合う必要がありますし、怒りがあらわになっているときは呼吸が乱れています。

不安な時はため息が多いように、言葉もマイナスな印象を与えるような言葉を選択して使うようになります。

そして、自分のエネルギーも同じように変化し、波動も変化していくのです。

グラウディングの方法を動画で解説!効果ややり方などマネしてみてね♪
私のお茶会やセミナーを受けられた方は、基本的な部分、グラウディングを体験してもらっています。今日は、そのグラウディングの方法をお教えしちゃいます✨です。ぜひ、この機会にグラウディングを取り入れてみてはいかがでしょうか?^^..

 

潜在意識の選択に大きく関係するフィルター。制限された未来。

ここまで、スピリチュアルとはあまり関係ないじゃないかと感じるかもしれませんが、私はスピリチュアルと密接に関係していると思っています。

何故なら、フィルターは潜在意識の選択に影響を与えるからです。

 

それが、悪く反応していくと

「あの人と自分は違う人間だから。」

というようなフィルターができてしまいます。

人だけでなく、物にも、自分の未来にもフィルターを付けて生きていく事になるからです。

 

時に外して見てみると違った見え方をする答え。知る事から始めませんか?

このフィルターは、時にこんな事まで制限します。

善意で行っている人に対して裏があるとみてしまったり、厳しい言葉を投げかける人は自分をいじめたいからだと誤解してしまったり。

初対面なのに、私の事嫌いでしょ。と言ったり、スピリチュアルは怪しいとか。

たくさんの可能性、選択を見逃しています。

冷静にもの事を判断するという部分では、疑う事も必要です。
相手ありきであれば相手を知るから始めて行く事も大事に思います。

 

相手をはじめから疑いに目で見ているという事は、そうやって自分もみられているという事なのですから。

相手は、自分の鏡です。

 

それでは、素敵な1日をお過ごしください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました