生霊を飛ばしてくる人の特徴とは?生霊の対処の方法を少しだけお話します

天使のスピリチュアルブログ

生霊というと、どうしてもイメージが貞子なんですよ。私(笑)

貞子って生霊でしたっけ?いや、生霊ではないと思うんですが、呪いの幽霊ですね。

あんな生々しい幽霊は、あまり見たくないものですが、生霊というのは、生きている人のエネルギー体が特定の人について回るというものですね。

今日はそんな生霊への対処方法や飛ばしてくる人の特徴をお話したいと思います。

 

生霊を飛ばしてくる人の特徴とは?生霊の対応・解決の仕方とは

生霊ってなんか名前からあまりいい感じはしないですよね。

生霊ってなんでできてしまうかというと、相手から恨みなどが強かったりすると思いがエネルギー体となり、人について回るようになります。

コードと似ていますが、また少し違います。

 

実は、この生霊を飛ばす人の特徴というのが現時点で分かっていることをまとめています。

これはあくまで私の体験をもとに書きますし、主観が入っています。

 

生霊を飛ばす人の特徴はこんな人

生霊を飛ばす人の特徴は

  • 気持ちが強い人(一生懸命に何かに取り組んでいることにプライドを持っている人や欲望・願望が強い)
  • 後ろに次元が低い人がついている人
  • エネルギーの使い方がうまい人

などなどです。

これは私やお客さまの体験からです。まず、一つずつからお話しますね。

 

気持ちが強い人(一生懸命に何かに取り組んでいることにプライドを持っている人)

これは一言でいうと

何がわかるのよ( Д)

という人です(笑)
どんな人やねんという感じですよね(笑)

自分がプライドを持っていることが周りに認められ、受け入れられないとその人の中では、

承認欲求が満たされませんのでだんだんとヤキモキしだします。

『お前に何がわかるの。』
『あんた何も知らないじゃない。』
『あんたに口出される筋合いないわよ。』

という感情が自分の中で消化できず、日に日にエスカレートし、エネルギー体を(生霊)を作り出します。

そして、相手に飛ばします。

 

人は怒りや憎しみで簡単に生霊を飛ばせてしまうということです。

 

危険度は★☆☆~★★☆

鏡よ、鏡。自分を映して見せて。っていうMy鏡見つけませんか?承認欲求は程々に。
突然ですが、“今、目の前に大勢の人がいます。そこで、アナタが今欲しいと思う物を大勢の人に向かって叫ぶ事は出来ますか?”と聞かれて、大勢の中で叫ぶ事ができますか?(実はこの質問、後半の部分に出てきます。)答えが出てくるまでに時...

 

後ろに次元の低い人がいる人

これは、あんまり多くはないとは思いますが、後ろに次元の低い人がついていると生霊を飛ばすことがあったりします。

私もこのような人と昔、仕事を一緒にしたことがあります。

後ろに低い次元のが憑依し、怒りや憎しみをうまく引き出してはそのエネルギーを吸う。

憑依され、生霊を飛ばす人の特徴は、怨念のように人について回りますし、人が変わったようにその人を攻撃しだします。

危険度は★★☆~★★★。

 

エネルギーの使い方がうまい人

これは、ようはスピリチュアルに携わっている人やエネルギーの使い方がうまい人です。

見えないところから攻めてきたり、エネルギーをうまく活用して相手を思い通りに操ろう考えている人です。

私はライトワーカーで対処する方法を知っているから大きな被害はありませんが、その方法を知らない人はもろに影響も強制もされてしまうんですね。

危険度は★★★!!!

 

生霊を飛ばされていると起きること

その人それぞれ、相手の生霊それぞれですから、一つの現象や特徴に絞るのは難しいですが、例をあげていくと、

頭痛や体調不良、けが。

楽しみなことなどの時に何かされていると思うぐらいにちょうどいい邪魔が入る。

耳元で声が聞こえたり、気配を感じたり、音がしたり、夢を見たり…。

これの原因が生霊か幽霊か呪いか憑依か霊障なのかっていうのがはっきりしないです。

要は、低い次元のものが関わっていると似通った現象や出来事が起こると言うことです。

 

詳しく知りたい場合は、リーディングして調べてみないと、

それ、生霊ですね。

というのはこの記事では書けません。

ティータイムミーティング(スピリチュアルお茶会)〜自分の潜在意識と会話。〜
このティータイムミーティングは、スピリチュアルお茶会です^^お客様がスピリチュアルな体験のお話しをBellがリーディングしたり、潜在意識との会話・グラウディングを体験していただけます。

 

生霊の解決の仕方はスピリチュアルの力がなくても解決できる?

これは、できてしまうといえばできます。

しっかりNOを言いましょう。

ようは、生霊を自分が受け入れてしまっているんです。

どう言うことかというと、

  • あの人怒らせちゃったから仕方がないよね〜
  • あの人だから仕方ないよね〜

みたいに受け入れてしまっている状態だと生霊の好き放題です。

そこで必要なのが私たちの意思として

受け入れませんよ。というNOの大勢です。

この事を意識するだけで全く違ってきます。

ですが、見えない者や潜在意識などがNOを言わさない・言えないようにしてくるケースもあります。

いくらNOを言う努力をしていても、無意識に言えない状態(憑依してる者などの操作によって)にされていることがあるということなんです。

苦手意識とスピリチュアルな関係。憑依している者が遠ざけているかもしれない?
この世界に長くいますと、ご相談の中には 〇〇さんが苦手で… お姑さんがこうで…という対人に関する悩みは多く寄せられます。原因はそれぞれありますが、今日書いていくのは、というテーマで書いていきたいと思います。

 

潜在意識レベルでのNOを言っていく事が大切。

【嫌なことにはイヤです。という事。】

人は自分がNOを言うものは、特別な理由がない限り自然と近寄せません。

日頃から、

  • 誰かに頼まれると言われるとイヤと言えない。
  • なんでもいいですよ。と答えてしまう。
  • 拒否したら嫌われるかな…

という性格に近い方は意識的にNOを言って行けるように心がけてみてくださいね。

軽い憑依を改善できるグラウディング↓

グラウディングの方法を動画で解説!効果ややり方などマネしてみてね♪

 

まとめ→生霊の対処は誤解を解決することから。遠隔でも可能。

記事内の危険度は、対処法を用いての危険度ですので、NOを言ったら消えるか。というのとは少し違います。

生霊とは生きている人が飛ばしてきます。

生きていれば誰しも、誤解や恨みをかうことは少なからずあるはずです。

つまり、生霊はお互いの意見がぶつかり怒りや恨みのような感情が生霊といわれるエネルギー体を作り出してしまうという事。

 

生霊をそのままにしておくことも可能ですが、それでは悪い影響を受け続けてしまい、

悪夢や金縛り、良い縁がなくなったり、不運と思うようなことが立て続けに起こったりとけして放っておくのはおすすめできません。

 

生霊を飛ばしてくる人に可能な限り対面し、話して誤解を解くのが良いのですが、会うことが困難な相手というのがいると思います。

例えば、ストーカーされている相手などの場合は会うことすら危険です。

そんな場合は、遠隔で対処することをしたり、

生霊だけではなく、低い次元のものから身を護ることもプラスするともっと強化できますから、影響を受けにくくすることができます。

自分自身を守る、結界、プロテクト、次元を上げるとは?どれも欠けてはいけない、三本の矢。
私のブログで頻繁出てきている、 次元を上げる事。 結界。 プロテクト。この3つは、私が取り入れている朝のワークの中に入っているのですけども、自分自身で結界を張ったり、バリアをしたり、次元を上げたり…けれども、そもそも結界はわかるけど、

 

自分を守るのは自分自身と言うことですね^^

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました