「早く見つけて…。」と声が聞こえる気がしている。人柱と兄弟愛と願い。【前編】

お客様からの感想

こんにちは。

本日、書いていく記事は前世トリップをお申込みいただきましたS様のリーディング内容や感想をご紹介させていただきます。

人柱というものを聞いたことがありますか?

または、王様が亡くなったときにおつかいするために一緒にお墓に入るという歴史をご存じでしょうか?

そんな、誰かのために、みんなのために自ら人柱になる事を選んだ過去を持つ、S様の前世。涙なくして読めません。

記事が長めになるので、

  • 前編(お申込みの経緯・リーディング内容)
  • 後編(リーディング内容・お客様からの感想)

に分けてご紹介させていただきますね^^

掲載内容やイラストの掲載許可はご本人様に直接いただいております。
お客様にお送りした内容を箇条書き・まとめ載せていますので、実際にお送りした内容とは違う点もございますがご了承ください。

「早く見つけて…。」と声が聞こえる気がしている。人柱と兄弟愛と願い。【前編】

お申込みいただく時、S様はこのようにお問合せいただきました。

さん
Sさん

前世が気になり、何人かの方に見ていただいたのですが、何故か腑に落ちません。
また、『早く見つけて欲しい』という声が聞こえる気がするのです。

 

今、前世トリップをお申込みいただいている方の多くは、このように何かをご自身で感じ、また、前世が何故か無性に気になるという方が多くいらっしゃいます。

いざ、リーディングを始めてみると、人生の分岐点に立っていたり、何かを悩んでいることが多く、統計的に見ても、そんな状況の時にフラっとこのサイトへ立ち寄るという流れが見えてきました。

 

今回、リーディングのお申込みをいただいた、S様も、ご自身の中からの声に気付いていらっしゃいました^^

前世トリップ記事

ご神体を守るために走る巫女。その時、神の姿を目にする。巫女の前世を持つ人の特徴とは。
日本は、昔から付喪神、八百万の神々と言って神様をお祀りしてきました。それは、アマテラスオオミカミやツクヨミノミコトという有名な神様のみではなく、物や自然、木や海、川などにも神様がいると信仰してきた歴史があります。今日ご紹介させていただく前世
前世の自分と今世の自分の似通る共通点と影響。未来へ歩む1つのきっかけに。【前世トリップ・お客様からの感想】
みなさま、こんにちは。前世とは、今の自分に少なからずの影響を与え、似通るものもあれば、その逆の似通らないように無意識に遠ざけているケースもあります。本日、ご紹介させていただくお客様は、前世にバレリーナの記憶を持っていた方のリーディング結果・

 

体に乗ってきた土の香り。自分から聞こえてくる声は前世から伝えたい言葉。

前世トリップレポート

潜在意識に繋がると、すっと見る事ができ、繋がった際、一番に見えたのは、空が一面に広がっていました。

寝そべって空を見ている角度です。

解放感がある割に、すごく狭い感覚が両隣、上下にありました。青色を見ていると、空から土の香りとともに何かが顔にかかります。

パサ
パサと土が体にのっています。

今いる場所からそのまま宙に浮くように上がり、元いた場所を見下ろすように移動してみます。

すると、赤い服を着て、手を胸の前に添え、目を瞑る若い男性が見えました。

上半身しか見ることはできませんでしたが、まだ10代後半にみえる若々しさで、まつげは長く、眉毛は薄めで、若さからなのかぷくっと肉肉しい感じがしますが、ほっそりとしています。

また、時代背景は弥生時代、ちょうど邪馬台国などの時代らへんではないかと思います。

この方がS様の前世の人のようです。

 

横たわる男性の手には葉っぱのような、今で言う、榊の葉っぱのようなものを手にしているのはうっすらとわかりました。

そして、緑色の翡翠または、それに似た緑色の石がチラチラと頭の中に情報として入って来ています。

横たわる前世の人。
少し高い場所からは土を前世の人へかけている人が数名。何かを話しながら、ドサドサと土をかぶせています。

この映像よりもっと前に戻る必要があるようなので、もう少し遡ってみてみます。

 

人の役に立つ巫女と支える兄。たくさんの葛藤に声が出ない。

見えたのは、高床式住居があちらこちら遠くの方に見え、高い塔のようなものが見えます。

うっすらと水彩画のように見えた後、目を布のようなもので覆う女性がアップで見えました。女性が見える後ろの様子は木のような、壁が見えるので住居の中でしょう。

その周りに白い服を着て、頭に何かを巻いて葉っぱのようなものを持ち、動いています。

女性が目を覆って何かの儀式中のように取れます。
この女性は、前世の人の妹さんのようでした。

 

普段、この妹さんの周りには何人もが相談に来ている場面が見えます。

スピリチュアルなお仕事に似ていて、天候をみるのが得意のようでした。この時代の巫女さんでしょうか。

その補佐と言うよりか、精神面の支えになっていたのがS様の前世の人。
とても優しい、妹思いの人です。

 

葛藤と希望と思い。交わる感情。

そこから映像がガラリと変わりました。

前世の人と少しだけ高い場所に座った妹さんが会話をする映像です。

「あれ?服は白っぽい服を着ている…」と思いながらも、近寄ります。
2人の服装ははじめに見た、赤を基調としている服装ではなく、むしろ質素な白い服を着ています。

 

妹さんは下を俯いて寂しい笑顔で前世の人に微笑みました。
浮かない前世の人。

ぼんやりとしかやりとりは見えないのですが、に楽しい話ではなさそうです。

 

“なんの話をしているのか?”、直接、話しかけてみました。

「何をお話しされているのですか?」

前世の人はハッとしてこちらを見ています。なんの反応もしない、妹さんはさらっと

「私は、身をおさめなければいけないのです。」

と言います。

 

このやりとりをみるS様の前世の彼は斜め下を向きました。

「えっと…それは生贄ということになりますか?」

「生贄…クニを守るためにおさまるのです」

「…(生贄か…)」

「干ばつが来ます。神がお怒りになる頃なのです。

皆のことを祈り、守るのが私の役目でもあります。
皆が腹を満たせ、仕事ができるように」

そう妹さんは答えます。

私は何も言えませんでした。

今の科学の技術が有れば、台風や雨の予報もなんのそのでしょう。

” 生贄で解決するものではない ” なんて言うことはできませんでした。

前世の人は、私たちのやりとりを聞きつつ、葛藤している様子です。

 

間に合って欲しい。走る先に願う白い花と前世の切なる思い。

野原のような場所に繋がります。

あちらこちらに白い花が咲いて、爽やかでありながらあたたかい風が流れます。

そこを右側から歩いてきた前世の人は白い花を一つ摘みました。

それを手にして、走り出します。
走る後ろ姿は少しだけ寂しさが伝わってきます。

「まさか…」と妹さんのことが頭を過りました。

その後の姿を追っていましたが、彼が走り届けた時にはすでに妹さんの姿はどこにもありませんでした。

 

赤黒いエネルギーと果たせなかった身。信じぬくための決断。

映像はとても怖い様子に切り替わりました。

前世の人を取り囲むように赤い目をした黒い者が何十体も取り囲んでいるではありませんか。

 

後ろ足を一歩引く前世の人。

見える彼の姿は何かを一生懸命喋っています。
涙をチラッと見せつつ、手振りそぶりで語っている様子。

口を閉じれば、それを覆い被せるように、黒い人たちからでできた赤黒い波のようなものが動きます。

残念ながら何を喋っているのかは聞こえません。
ただ、感じるものは、【寂しさ・熱意】この二つ。

後に、この映像の意味がわかっていくのですが、

人の弱さからなのか、人間の欲望いえ、闇の部分が一気に見えていきました。

 

黒い物体は何かを確認しようとペンデュラムを持ちます。

黒い目をしたものは何か聞いて良いか。
→YES
鬼か?
→NO
では…人?
→YES

この赤い目を持つものは人、人間でした。

人間の憎悪が前世の人を今にも攻撃しようとする様子が赤黒い波に見えているのです。

次々と映像は変わっていきます。
そして、繋がったのは、初めに見た映像でした。

 

土を掘られた中に横たわる彼。

まだ息を感じます。

前にに見た映像を思い返しながらハッとしました。

「まさか、、生き埋めな訳ないよね?」

 

と小さな願いを込めながらその前後に飛んでみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

続きは、次回の記事で書かせていただきます。

素敵な1日をお過ごしください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました