自分の中に出来たもう一人の自分と向き合うpart2

天使のスピリチュアルブログ

前回の続きの自分の中にできてしまったもう1人の自分と向き合うことをしていきます。
知人は、その存在と向き合った時どのような事が起きたでしょうか?

自分の中に出来たもう一人の自分と向き合う
多重人格や二重人格という言葉を聞いたことはあるでしょうか?私の知人はいつの間にか自分の中にもう一人の自分を作り上げ、知人を守っていました。

 

本人に許可をいただき記載しています。
また、今回の記事を読み自己判断せず、心に何かを感じたら、医療機関を受診してください。
必ずしもスピリチュアルな面から解決する訳ではありません。

 

気持ちに整理をつけれない

知人は、相手を許す事が出来ず、心の中の整理をつける事が出来ませんでした。ですが、私の中にある違和感。

Finn
Finn

もしかすると、相手を許せないんじゃなく、自分を許せないんじゃないでしょうか?

□□さん
知人

え?

Finn
Finn

相手を見抜けなかった自分、相手の状態を知りつつも付き合ってしまった自分を許す事が出来なかったのでは?
という感情が伝わってきます。

□□さん
知人

よくわかりません。

Finn
Finn

そうですか。

他にも原因があるようなので、そこを癒しにいきます。そのことに関してはここでは書いてはいけないと出るので、それに関しては伏せますね。

そして、最終段階に入り、知人の潜在意識に再度アクセスしました。すると、今度はすんなり話を聞いてくれ、ペンジュラムで確認しながら行います。

Finn
Finn

拒んだのは知人の潜在意識か。

→NO

もぅ1人の知人か

→YES

すると私に映像が流れてきました。

もぅ1人の知人は早く自分の存在に気づいて欲しかった

流れてきた映像とは、知人を抱きしめるもぅ1人の知人。そのもぅ1人の知人は私をみて一瞬、微笑み私に訴えてきました。気づいてくれてありがとうと言われているように感じました。

その他にも伝えてほしい事があると言われ、訴えてきた言葉はここではお話ししませんが、とても知人を心配しているようでした。すると、言いたい事が伝わったからなのか、砂のように崩れいなくなったのでした。

知人から溢れる涙

リーディング中は目を瞑ります。私がみえる状況を知人に伝えながら進めていっていましたが、リーディングを終え、目を開けると、知人は涙を流していました。

 

□□さん
知人

そうなんです。本当は、自分が許せなかったんです。
それも認めたくなくて、うやむやに忘れようとしていました。

 

そんな私を守っていてくれてたなんて…

Finn
Finn

もともとはアナタの中にはいない存在だったのが、ある原因で出来上がっていました。それぐらい、傷が深かったのかもしれませんね。

□□さん
知人

はい。

知人は涙が止まるまで声をあげて泣き続けていました。
そして、最後に知人は自分自身に

“ありがとう。頑張るね。”

と胸に手を当てて伝えていました。

その後の変化

先日、知人はその後の変化を教えてくれました。
以前から何かあった時、まるで自分じゃないような黒い自分が声をあげていたと言っていましたが、あれから、心の奥から聞こえる声はなくなったといいます。

また、自分の環境の中でも人に対しての想いが変わったと言います。もちろん、絶対になくなったか。と言ったら嘘でしょうが、以前よりも気持ちが楽になったと言います。

本当に不思議なもので、過去を書き換えたりすると現実面でそのことに向き合った時にとても楽に感じます。

もちろん、自分の努力は必要ですが、ある程度までハードルが低くならないと自分自身でも頑張れないのではないかと最近思います。エネルギーを動かすって本当に不思議です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました