自分は正常と見られたい。スピリチュアルを分析することで自分を守っていた

天使のスピリチュアルブログ

スピリチュアルに携わるにあたっての恐怖感というかこの先の未知な自分を受け入れる事に戸惑いがありました。その時、どんなことがきっかけで今に至ったのでしょうか?

自分は正常と見られたい。スピリチュアルを分析することで自分を守っていた

私は、どちらかというと分析型人間で、筋が通っていないと納得出来なかったり、動けなかったりする人間です。

この性格というか癖が私がスピリチュアルの世界にはいるのにとても壁になっていました。

 

変な人と思われたくない自分

スピリチュアルをお仕事としてされている方は沢山いる中で、たまにこの人は注目を浴びたいだけだな。とかこの人、本当の事言ってんの?

と思う方に少なからず会ってきました。盛り塩をしなさいと言われたと思ったら、盛り塩で嫌な体験はするし、置く場所がよくないとか、ご先祖様に良くないとか…色々な知識の中で試してはみるものの一向に良くならない。その経験からいい結果をうめなかった事が、分析癖を作ってしまったのかもしれません( ;∀;)

https://blue-veil-ring.com/spiritualnosekainihairumade1/

 

ある日、私が体験している怪奇現象を知人に話しました。すると、返ってきた言葉は

〇〇
知人

え、気持ち悪い。

そういうの信じてんの?
そんなんあるわけないじゃん。そういうの嫌いなんだよね。

と言われたことにとてもショックでした。

Finn
Finn

あ、こう見られてるんだ。何でそんな嫌そうな、目の上の腫れ物のように私を見るんだろう?

距離を取られた感じの雰囲気とその人の表情がとても傷ついたんですね。

その時にふと、今まで経験してきた何人もの霊媒師さんたちに言われた盛り塩をしても何も変わらない。

もしかして、私が見ているものや体験は自分がまともではないからなのかな?と段々と

自分という存在がおかしい生き物なんじゃないか?
妄想の塊なんじゃないか?

なんて感じて行ってしまったんです。

そして、いつのまにか世間を気にして、人目を気にして自分はスピリチュアル全体を信じれなくなりました

後に出てきた感情は、

Finn
Finn

今までの自分は違う私なの。自分をちゃんとした目で見てほしい。

という感情になりました。

それが今ではスピリチュアルのお仕事をさせて頂いているので不思議です^^

 

スピリチュアルの世界に入った時にも苦戦した癖

スピリチュアルの世界に入る前は、

  • 自分を嫌な目で見て欲しくない。
  • 本物のスピリチュアルとは?
  • どの霊媒師さんが当たる?

と分析することで、自分が傷つきたくない。という気持ちが大きかったのですが、スピリチュアルの世界に入った時にもなかなか抜けなかったこの癖。

“正常でありたい、知識をつけたい、正しく認識したい”

そうどこかで思っていたんです。
それが違う形となり、気持ちだけが大きくなってしまっていました。

 

本当は気にしても仕方がない

  • 私の前世の人はどんな人生だったんだろう?詳しく見たいな。
  • 近くに来た時に感じるこの感覚は?
  • どんなエネルギー?

なんて考えていました。それは、自分がその者への認識を誤りたくない反面に自分はしっかり認識したい。自分の判断を誤りたくない。なんて言う自分へのこだわりがありました

  • 神様ってどんな感じ?
  • 天使ってどんな性格でどんなエネルギー?

と言う風に自分に入ってくる知識のこだわりが知らず知らずのうちに大きくなっていました。結論、見えない世界を100パーセント理解するのは無理に等しいです。

その中で、しっかり訓練をし、時間をかけリーディングの技術を積み、色々なエネルギーを知っていく事をしていかなければ、はじめから見えない世界を理解しよう。や知識を付けよう。などという事にこだわっても意味がないというか、分からないのだという事です。

 

自分にもわからない次元

何度もブログで言っていますが、私は分からないものは分かりません。

例えば、宇宙人の種類は何種類とか宇宙の地図書いてみてとか宇宙人は何色が多いのー?とかなんて分かりません。

私たち人間だって

  • 東京に〇〇さんて言う人がいるんだけど知ってる?
  • 名古屋に〇〇って場所があってそこのランチ美味しいんだけど知ってる?
  • 大阪に知る人ぞ知る人気者がいるんだけどその人の家知ってる?

って言われたって分からないじゃないですか。

天界だったらこういう人がいるとかこういう場所があるとか。私たちの次元だったら東京にはスカイツリーがあるとか名古屋の名物はーとか大阪といえばーとか。
その先を知っていくには、時間と技術を上げていかなければいけないのだと言う事です。

404 NOT FOUND | Liberte 〜自分らしく輝くために〜
To shine freely in one's own way

 

自分で作る判断基準はいいこと?

エネルギーを習った一つの理由は見極めたかったからです。

Finn
Finn

今まで会ってきた霊媒師さん達が言った事をやって来たけど、何故効果がなかったんだろう?

もっといい方法があるのでは?

影響を受けてしまうなら自分を護る術を知ればいいじゃないか

なんて思いました。

スピリチュアルを書物や霊媒師さんに聞くのは無駄ではありませんが、枠を自分自身で作り、判断基準を作ってしまうのは正しくないのではないか?と思います。

その霊媒師さんがどこに繋がっているかで考え方、方法は変わってきます人によって見えかた、感じ方は違います

□□さん

目の前の信号の青色を絵の具の中から選んで下さい。

と言ったら、みんなが同じ色を持ってくるでしょうか?
青色?青緑?緑?水色?みる人によって違いがあり、感じ方も違います。

それが繋がる先によって、選ぶ絵の具の種類や12色で選ぶのか24色で選ぶのか…。

大体のニュアンスで受け取り方は大まかに合っているとは思いますが、詳細まで揃えるとなると訓練などをしないのにもかかわらず、正確な判断基準を作るのは難しい。ということに訓練を積んでいくうちに気づきました。

 

始めもしていないのに正解なんてわからない

どこかのドラマでこんなことを言っていました。

???

どの道が正しいのでしょうか?

という質問に

〇〇

どの道が正解かは分からない。自分の中には、自分の正義があるはずだ。

と。それに対して質問した青年は決断をし、言いました。

???

自分が進んだ道にアナタがいること、その道が正解だと証明してください。

とても奥深いセリフでした。

自分で進む道を自分で決め、進んでいく事でその道は間違いだったのか正解だったのかと初めて証明されるのだという事。

始めもしていないうちに間違いなのか正解なのかを決める事はできないのだという事。

本気で変わろうという人のエネルギーには強さがあります。

天界もそういう人には手を差し伸べてくれます。
天界に縁がある人以外は本気で変わろう、変わりたいそう思う人でなければ天界の入り口には入れませんし近づけもしません。

本気で変わりたいと望むからこそ、エネルギーも追い風も受けていけるのでしょうね♪

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました