体の中に幽霊さんが入り込む。鏡に映る自分が顔が他人のように感じる。

天使のスピリチュアルブログ

こんにちは。

ある日、鏡を見たら自分が自分じゃないように感じたり、恐怖を感じたり、何となく体の一部が重いなどを感じたことはありませんか?

今日は体の中に幽霊や低い次元の者が入り込んだ場合について少しだけ書いていきたいと思います。

意外とこのケースは多く、背中に乗っているだけではなく、体の中に入り込むケースもあります。

今日の記事は、原因やどんなことが周りや自分に起きるのかを簡単ではありますが書いていきたいと思います。

本日のテーマ
幽霊が体に入り込む時の特徴と原因。

続きをどうぞ。

 

体の中に幽霊さんが入り込む。鏡に映る自分の顔が他人のように感じる。

憑依とは、体の外側にのっているイメージが強いかもしれませんが、
実は、外側だけではありません。

内側、つまり自分の体の中に入るケースもあります。
体の部位に憑依というのがイメージしやすいかもしれません。

 

体の中に入り込む幽霊さんは何で入るの?

体の中に何で入り込むのかと言うと、正直、詳しくは分かりません。

一つ言えることは、
体に入り込む扉があるのですが、その扉が開けっ放しであるということ。

この扉が開けっ放しだと、入り放題であるという事です。

 

ずっと幽霊さんは体の中にいるわけではない?

以前、私がまだ霊媒師さんを探し回っている時のことですが、幽霊さんは自分が払われそうな時はスーっと憑依している人から離れ、状況をみてまた憑依するという行動をとるとおっしゃっていました。

さん
霊媒師さん

だから、また来るよ。

って言われたことがあります。

それは困るけれど、対処の方法は【慣れろ】の一択。または、あちらが飽きるまで(自ら離れる)まで耐えるしかないと言われ、

“ え( ゚Д゚) ”

と驚いた過去の出来事です。

 

自分の顔を見ると怖い。幽霊が自分の体の中に入った場合に起こる現象。

体の中に入った場合、憑依と似てます。

  • 重く感じる。
  • いつも気分が上がらない。
  • 自分以外の誰かに操作されている。
  • 自分の顔がこわい

などという感じです。

特徴の違いをあげるとするならば、1と100ぐらいの差はあまりなく・・・・ものによって、絡み合うものによって違いがあるので一概には言えないというのが前提になるのですけども、しいてあげるなら、外側にいる場合と比べると払いにくい、ぬけにくい、時には時間が必要というぐらいでしょうか。
時間、かかるのは多いですね。

 

その中でも、幽霊さんに操作されているを例として書いていくと、

  • お酒を普段から飲まないのに、急に飲みたくなった。
  • 嫌いなものが急に食べたくなったとかでしょうか。

または、あからさまに出る場合は心霊現象や波動が低くなるといった現実面でもあからさまに出てくるので要注意です。

その他にも、感情の起伏が激しくなったりもする場合もありますが、これはなかなかわかりづらいかもしれませんね。

という感じで外側に憑依するのと同じような現象が起きてくるので、調べてみないと内側なのか外側なのかと言う違いは自己判断は難しいかもしれません。

 

意外と多い、体の中に入られている事。

セッションの中でも、お客様の中には幽霊さんが入り込んでいることが分かったりもします。

霊媒師さんが言うように、払われるというのを感知してるのであれば、セッションの前にスーッと抜けてしまうと考えるのが自然なので、エネルギーの足跡を探してリーディングをしてみると、幽霊さんにとってとてもいい条件が揃った物件のように、家となる人の体が憑依する環境が整っていて、過ごしやすくなっているという事もわかったり。

更に調べると、本人の問題よりも、先に対処しなければいけない家や土地が大きくかかわっているのが分かったりします。

憑依の場合、解決に導いていくにはいくつもに見て丁寧に見て行く必要があったりします。

その中でも、憑依されている自分の環境が整っているにフォーカスしてみますと、私たちのある部分の扉が開いているからなんです。

 

私たちの誰にもある、幽霊さんが入る扉。しっかり施錠をしましょう。

何で体の中に入るのかと言うと、体にある、部分の扉が開いているからです。

この扉は首にあります。

この “ 扉を閉じる、施錠する ” ができていれば、体の中の幽霊さんが入るというのは避ける事ができます。

” 体の中から追い出す・閉じる・施錠をする “ は、エネルギーワークの1つになり、この技術を知っているのも大きいですが、もう一つ、欠けてはいけないものがあります。
それは自分の心、潜在意識と表層意識が大切なのです。

 

幽霊を自分の中から追い出す技術も大切。それと同じぐらいに大切な“私たち”。

追い出す・閉じる・施錠するは、技術。

そして、もう一つ大切だよというのは、私たちの心の中にあります。

 

潜在意識が1人でいるのが嫌なタイプであれば、自ら低い次元の者を呼び込んでしまったり、せっかく施錠した扉を自ら開いてしまったりしてしまうんです。

施錠した扉をあける鍵を扱っているのは潜在意識といえばいいかもしれません。

この潜在意識がしっかりと鍵を管理する状態にしてあげないと、実は何度お祓いを受けても同じ状態が起こってしまうのです。

スピリチュアルを勉強したい人の為の失敗しない2つの事
‟スピリチュアルを勉強したい。”という方は意外に多くの方がいらっしゃいます。 スピリチュアルをこれから勉強したい。 見えない世界に繋がってみたい。 天使を感じてみたい。 結界などを張ってみたい。 怪奇現象を改善していきたい。など、
決めつけてしまう未来はやめよう。無意識に選択をしてしまう潜在意識の癖。
私たちには切っても切れないもの。それは潜在意識です。潜在意識には特定の癖があり、幸せになる未来を自ら閉ざしている事があります。今日は、そんな潜在意識の癖という部分について書いていきたいと思います。というテーマで書いていきます^^

幽霊さんから自分の体を離れてくれる・・・?

同じ波動を持った者同士で引かれるように、もし、高い波動を持つ者の中に入った場合、幽霊さんは居心地が悪くてすぐにスーッと抜けていきます。

同じ波動を持つ者、または、低い次元と繋がっている者の場所へいくものです。

流れるものは流れ、流れゆく場所で留まるものなのです。

それでは素敵な一日をお過ごしください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました