前世は、まさかの人魚!?偶然の一致に驚き

天使のスピリチュアルブログ

スピリチュアルに興味がある方は前世というものに興味はあるかと思います。
以前の私もそうでした。

今では、過去世(前世)の自分の姿も見に行けるようになりました。
過去世を見に行く事は実は、訓練すれば見に行けてしまうのですが、私が行った自分の過去世は人魚でした。

今日は少しだけ、私の過去世のお話をしたいと思います。

 

前世は、まさかの人魚!?偶然の一致に驚いた事

過去世を見に行く事をするのは、過去の出来事で今の自分の波動を下げてしまう原因を癒しに行くためです。

自分の潜在意識に傷が深すぎてしまうと、選択する道を狭めてしまうんです。選択する道を狭めてしまう事はどのような事を起こしてしまうのかは今日は深くはふれませんが、その傷を癒しに行った時の事です。

前世の記憶は人魚だった

過去を見に行った時、“上から見に行かなきゃいけない過去がある”と言われ見に行った時のこと。

見に行くと、海の中にいました。私は海から上半身がでて見つめる先は、田畑を耕す人たちです。

Finn
Bell

あれ?海の中にいる。
おぼれてるのかな?

自分の足元に目をやると…魚!!
そうなんです、私の過去のデータの中には

 人魚の過去世がありました。

 

はじめに見たときは

Bell
Bell

どんだけ自分の頭の中メルヘンなのだろうか?

そう思いましたが、どうやら本当に人魚の過去世がありました。

 

人魚の時の記憶は恋を知った自分

人魚の世界では流行りのように人間が住む場所に、人間の姿をして遊びに行っていたのですが、
人魚の私は恋をしていました。相手は、人間の男性。
昼は田畑を耕し、夜は研究をしている外見はひょろっとした優しそうな人です。

その人と会うのはいつも夜。
人間の姿ではない自分の本当の姿を見ても驚かないその男性は、はじめはひとりの友人でしたが海が見える船着き場で話をするうちに、ひとりの男性として心惹かれていました。

自分の気持ちに抑えが利かなくなり始めた私は、男性に『私は足が欲しい』と言ったことから、人魚から人への研究を男性と共に行っていきました。

海辺の洞窟のような場所で一緒に過ごす時間に

『この男性と人間として共に生きていきたい。』

そう日に日に強く想うようになったんです。

そんな幸せな時間はある事件で私の恋は叶うことなく、男性と私は海の藻屑になりました。

 

おとぎ話のようですが、私にはその過去世を裏付ける出来事がこの過去世を見る前からありました。そして、
その相手は、今の主人だったのです。

 

初めて会った時の感覚

霊感がない私が、スピリチュアルの世界に入るまで【part1】/このようなスピリチュアルな体験をしたことはありませんか?
突然ですが、みなさんは自分が好きですか? 私はこのお仕事をするようになり、自分と向き合う時間ができて、自分を好きになれるようになりました。

 

↑でも少しふれましたが、はじめて主人と会った瞬間

『この人と一生一緒にいるんだ…』

という言う感覚になりました。とても不思議だったんです。
そしていつも会うのは、夜です。

そこまでは私自身、人間不信でしたし、誰かを好きになるなんてできないでいました。
そして、仕事場での出会いで社内恋愛は禁止。
最悪の状況でしたが、許可をいただきこうして結婚できました。

今でも主人は言います。

さん
主人

本当、昔から知っているような気がする。

と。とても不思議ですね。
主人とは過去世にそんな縁があり、過去世で果たせなかった思いをこの世で果たそうという約束(契約書)があったらしく、出会った時にそんな感覚になったみたいです。

契約書に関しては深くはここではかきませんが、目に見える契約書ではなく、もちろん見えない世界のです。
だから、あんな感覚になったのだと納得してしまいました ^^

 

趣味で描いた絵のテーマは【人魚】

久しぶりに絵を描こうと思った時、描いた絵のテーマは

【人魚の涙】でした。

 

描こうと思った理由は、ありません。
ですが、なぜか描きたくなって筆をとって描いていたのが人魚でした。描きながら、

Bell
Bell

人魚姫のお話ってどんなお話なんだっけ?

と思い、ググってみました。

人魚姫のお話って以外と私、知りませんでした ^^;

どちらかというとシンデレラや白雪姫のお話が好きでしたね。
読んでいくうちに、胸の奥が苦しくなった感覚は今でも鮮明に残っています。

もしかしたら、その時点で何かを感じ、過去の自分の姿を絵に描いていたのかもしれません。

天界が見せたかった理由は、主人との関係性もちゃんと知っておいてほしいとのことだったのでしょうね ^^)

 

過去世の見方を間違ってはいけない

契約書(約束)もあり、主人とはこんな風に日々生活が送れていますが、過去世のデータに浸りすぎては実は危険だったりします。

なぜなら

“過去世を生きるのではなく、過去世のことを教訓に今を生きていく”

からです。
もちろん、今を生きる私は、人魚ではありませんし、人魚の姿とはかけ離れています。。。

以前、ティータイムミーティングに申し込んでいただいたお客様にこんなことを言われました。

さん
 

自分が過去世に人に嫌な思いをさせたなんて納得できないんです。

そうですよね。

受け入れがたいですよね。

ですが、それは過去世です。

過去は過去。今は今という見方をする必要があります。

確かに過去からの課題や縁もあります。
が、一番大事なのは、今の自分。

今の自分をよりよく生き抜くために、過去世があります。

1つ1つ学び、教訓をもらい、そして、過去の問題をどのように解決していくかがとても重要だったりします。

今を輝かしていきましょう✨

 

自然神を守る一族の前世の記憶。石に宿る神様と共に生きた犬。
皆様、こんにちは。次元とは、たくさん存在しますが、地球ではない、場所での前世の記憶を持っている方もいらっしゃいます。今日は、そんな前世の記憶を持った方の前世トリップをご紹介させていただきます。リーディングをさせていただきながら、森林浴をした
【セッションでの出来事】前世を見に行き、書き換えを行うと性格が更に穏やかになった
先日、前世を自分で見に行き、過去の書き換えを体験した主人でしたが、その後、どのような事が起きていったのでしょうか?書き換えを終えた本人はどのように感じたのでしょうか。続きをどうぞ。

 

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました