あなたの後ろの気配にご用心。霊道が通っているだけじゃないかもしれない。

天使のスピリチュアルブログ

家の中で気配を感じたり、後ろまたは右とか左とかに気配を感じる事ってありませんか?

1人で過ごす時、または家でのリラックスタイムに突如感じる嫌な気配。

寝ているときに人がいるような感覚や、息のする音、愛音がバタバタとするなどという体験をしてはいないでしょうか?

この気配の招待は見えない世界と繋がる時空の歪みのようなものかもしれません。

 

本日のテーマ
その気配、実は次元の穴かもしれない。

といいうテーマで書いていきたいと思います。

 

あなたの後ろの気配にご用心。霊道が通っているだけじゃないかもしれない。

このブログを読んでくれている方は、スピリチュアルにに興味があったり、または幽霊が見えたり、エネルギーを扱ってみたいと思う方が読んでくれているかと思います。

そんな方が多く集まる中、きっと

なんか気配が・・・

という感覚や体験をされているのではないでしょうか。

でも、何をしたらいいのかわからないし、対処の方法もわからないのが本音かと思います。

【気配】についての対処法・気配の正体について外側の要因(見えない世界の者の影響)をまとめています。

内側の要因の記事はコチラ↓

家の中でのその気配、もしかしたら…?
夏になり、そろそろ怪談話のシーズンになり始めました。うちの息子達は、妖怪系のアニメのせいなのか、好奇心からなのかはわかりませんが、とても興味があるらしく…(笑)家の中で気配を感じるからとトイレに行けなくなるという悪循環(笑)今日はその気配に

 

この記事が、皆さんの感じている【嫌な感覚の正体は何か】という所の答えに近づくであろうと思っています^^

私がエネルギーワーカーとしての経験も含めながら書いていきたいと思います。

ぜひ、最後までお読みいただき、ヒントをすくいあげてみてください^^

 

霊道だけが気配の原因ではない。家の中にある次元の穴。

幽霊や低い次元の者がいるとなるとイメージしやすいのが、【霊道】が強いですが、この霊道だけが気配の原因ではないのです。

 

もう、結論です。

次元の穴  (入口)

だったりすることがあります。

つまり、幽霊さんやほかの次元の者の入り口ですね。

お風呂に入り、髪の毛を洗っていると後ろに気配を感じたり、妙に違和感を感じる廊下があったり。

 

以前、私はその次元の穴ができた方のリーディングをさせていただく機会がありました。

表現をするのはとても難しいのですが、妖怪のようなクモに人の顔があるような大きい姿の者が出入りする所を見たことがあります。

家の至る所を駆け回り、巣を作る場所を探し、リビングの机の下に作ろうとしていたり、その他にも私へ呪いをかけていた人はこの次元の穴をうまく使っては苦しむように仕掛けてきていました。

 

この穴は、目に見えるものではないのでエネルギーを測りながら行うとわかりやすいのですが、今までなかったのはずが突然できる事が多いこの穴。

その時は、天界に確認しながら次元の穴は閉じる事が出来ましたが、放置していてよい場合と放置していてはいけない場合があるのはもちろん、間違った対応をしてしまうと一向に解消していきません。

この次元の穴ができる原因・対処法を大まかに・ブログに書ける事を1つずつ書いていきたいと思います。

 

次元の穴や霊が集まる場所ができる原因を4つ紹介。

私の経験上、霊道が通っているよりも多いのは、塩で入り口を閉じてしまっていたり、自ら幽霊などを引き寄せてしまっていたり、土地柄的なものや先祖的なものが関係していたりする事が多く感じています。

  • ご先祖様に関係している・前世に関係している。
  • 自分から引き寄せてしまっている。
  • 土地柄。
  • 正しい結界をはっていない。

大きく分けてこの4つの原因が考えられるのでここを深堀して書いていきます。

 

ご先祖様・前世からのケース

ご先祖様・前世からの原因は個々で対処法などが変わるのでここでは詳しくは書いて行けませんが、ご先祖様が関係している契約書とかまたは代々の呪いみたいなものがある家系なんかはできやすいかなーと思います。

また、前世からの呪いや契約書がある場合も同じ。

このケースはあまり少ないですね。

対処法は見てみないとわかりません。

 

自分から引き寄せているケース

これは、たくさんの方がやってしまっています。なかなか自覚しにくいのですが、残念ながら自分で呼んでしまっている人が多い事です。

例えば、心霊スポットなどに興味があって自分から出向き、連れて帰ってきてしまうという事が起きたり、波長が同じようになってしまったりすると起こりやすくなります。

自分が意識していなくても、もう一人の自分、つまり潜在意識が呼び寄せている事が多いので、自分では意識していなくても、

自分の知らない所で(無意識に)招待状を出してはパーティーができるぐらいの人数を呼んでいる事も多々。

 

対処法

この対処は、潜在意識と会話をしてみる事が一番良いです。
もう一人の自分と向き合う事、重要です。

 

その方法は、

【目を瞑り、心に問いかける。】

これしかブログでは書くことはできませんが、ヒントとしては、

 

もう一人の自分は、

あなたに気付いてほしい。
そして、声をかけてほしい。

だって、あなたがあなたであるように支え続けているのがもう一人の自分(潜在意識)なのだから

とだけ、ここに書きたいと思います。

 

土地が関係しているケース

これは見てみないとなんとも言えませんが、私の経験上で書いていくと、あなたが住む家が建つずっと前からそこに住んでいる人がいた。

という事が多いように感じます。

また、家に霊道が通っているのではないか?と感じている方はこのケースが多いです。

 

どういう事かというと、見えないところですでにそこには住居者さんがいる。という感じです。

見えない世界の人達とシェアハウスですね。

ですので、当たり前に気配を感じるわけです。

 

気配だけで済むなら良いのですが、目に見えたり、悪夢などにうなされ始めたりと我慢の限界を迎えてしまいます。

精神的にも肉体的にも。

 

対処法

この対処法は、浄化をしてあげたり、浄霊してあげたりするのが一番良いのですが、自分行うには、まずは気にしない事

そして、換気をし、お部屋を綺麗に保つ事。お部屋が汚いと集まりやすいのはもちろんの事、心が不安定になりやすくなります。

そして、心が不安定(悲しい・怒りなど)な時に見える事や感じる事が多いので、自分を強く持つこと。

これである程度回避されます。

また、本当に霊道が通っている事があったり、なにかの原因で霊道が急に方向が変わる事があります。

その場合には、上に確認しながら対処法を見つけていくのが一番です。

間違っても、自分で対処しようとインターネットからの情報のみで試してみるのはお勧めしません。

勧めない理由は、何が起こるかわからないからです。

呪いがかかったりしますので、安易に行わず、専門家の方にお願いをする事を強くお勧めいたします。

 

間違った結界をしているケース

私も経験ありますが、占い師さんや霊媒師さんが結界や浄化法を教えてくれたりすることがあります。

それに使うのは大体がお塩。

このお塩を盛り塩にするとか家の周りにまいたりするように、誰でもお手軽に結界などができるのが魅力です。

 

この方法をする場合には、結界を張る場所内に低い次元の者がいない事が条件です。

つまり、もし、1人でもいたとすると閉じ込めてしまいます。

閉じ込めちゃうと、怒っちゃいます。
そりゃそうです。行動の自由を奪ってしまうからですね。

私はそれで痛い目にあいました・・・
今だから笑い話でできますが、本当につらい日々でした(笑)

 

ですので、お塩を使った結界を教えてもらって行っている方や定期的に行っている方は今一度、家の浄化ができてからのお塩の結界を張っているのか。

を再度ご確認ください。

盛り塩とは何?幽霊に効果があるのは本当なのだろうか?
お清めといえば塩を思いつきます。盛り塩をして結界を張る霊媒師さんもいれば、幽霊に結界のような効果もあるとか?この盛り塩、私は全くと言っていいほど効果はありませんでした。むしろその逆。先日スピリチュアルファーストに来られた方と【盛り塩】の話が出たので、そのお話をさせていただこうかと思います。

 

 

ここまで霊道・次元の穴の原因と対処法について書いていきました。

原因を知ることで、自分でもできる対処法が活躍していきます。

外側の要因の気配は、その他にもたくさんありまして、今日は中でも【次元の穴】について書いていきました。

この穴の影響を受けないためにも、ご活用いただければと思います。

それでは、素敵な1日を°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました