見えない世界のスピリチュアルなお話 / 宿り木 編

見えない世界の宿り木 天使のスピリチュアルブログ

私は自分を護るプロテクトや浄化、結界を張っているのですが、

いつのまにか私にはコードのようなものがささっている時があります。

その正体はどんなものなのでしょうか?
そこで分かった宿り木とは?

今日は見えない世界のスピリチュアルな話をしてみようと思います。

見えない世界のスピリチュアルなお話  宿り木とは?

ライトワーカーは誰かに操られたり、コード(人のこうしてやろうなどの念の様なもの)などの他のエネルギーに惑わされていてはいけないのですが、

実は、時たまコードのような物がささっている時があります。

その事が発覚したのは朝のワーク中です。

Finn
Finn

私の肉体は女か?

→NO

 

え?

NO(꒪д꒪)?

 

え、じゃあ、じゃあ、私の肉体は男?

→YES

 

どゆことやねん…( ˙-˙ )

しかも、ペンジュラム、めちゃくちゃYESにぐわんぐわん回っとる!!

ペンジュラムを振ると私の肉体は男と出てしまうのです。

 

確かに男性っぽいとは自分でも思いますが…(笑)
それはさておき、そう出てしまうのはライトワーカーとして良くない事です。

 

自分にとっては 悪影響はない

月一の訓練会でこのことを確認してもらうことにしました。

この現象は何で起きているのか。対処法はあるのか?などを確認してもらったのですが、

結論
対処しなくてよろしい( ゚Д゚)!

対処法はないというか、対処しなくていいという事になりました(笑)
ただ、ペンジュラムを振る際は必ず抜く事。

私自身に悪影響はない、放置していてもいい。

そして、コードではなく、実はエネルギーのパイプだったのです。

 

私が勝手に絵に起こしたイメージですが、こんな感じ↓

hyouisaretahito

 

いつの間にか リラックス時にささるパイプ

エネルギーのパイプ?

と思うのですが、私のエネルギーが必要な何かが私が寝ているときやリラックスしているときなどのいつの間にかささっているんですね。

大体朝のワーク中にそのパイプの存在を気づくのですが、

ある時はソファーで休んでいるとき…
ある時はテレビを見ているとき…

でもこれはエネルギーのポンプのみに限らず、コードに関しても同じことなんですが、いつの間にかささっています(笑)

だから怖い部分でもあります。

 

私のエネルギーのパイプに関しては、繋がっているからといって疲労感もなく、あまり支障を感じない限り放置しています。

 

このエネルギーのパイプ。このパイプは実はこんなことに使われていました。

 

今後、プラスになる為のエネルギーパイプ

私のエネルギーのパイプ先の物は木のようなものがあり、天界ではない場所。

天界に近いけど天界ではない場所。

まだ〇〇を持たない〇の世界の木ということでした。その木を育てるためには私のエネルギーが必要なんだとか。

 

私のエネルギーを使うのは、今後の為に必要な事に使用する為だそうです。その木をもっとリーディングをしていくと

『 宿り木 』

というキーワードが出てきました。

宿り木って正直、お店の名前とかなのかな?と思っていたんです。私、宿り木というものを知らなかったんです^^;
宿り木の詳しくはググってみてください。

 

自分のエネルギーで出来た宿り木

mienaisekainoyadorigi

もう少し深く見ていきます。

すると、とても和やかな気持ちになりました。
ふぉわふぉわするというか、とても心地のいい感じ。

 

まわりを見渡せば、空間の色合いはオレンジになったり、水色になったり、サーモンピンクになったりと優しい色合いが時折、変わっては印象を変えます。

そこには、小さな丘に一、宿り木のような木がありました。
木には実のような物が実り、その実は黄色やオレンジに輝いている物や光っていない物もあります。

Finn
Finn

不思議だなぁー

なんて思い、木の根元を見ると、そこに一人の女性が立っています。

木を管理している風の女性ですが、こちらに気づかないような感じです。

絵では布を纏っていますが、本当は纏っていません。

Finn
Finn

うんうん、とりあえず、エネルギーのポンプの先は悪い感じではないから大丈夫そうだ^^

と悪影響ではないと自分で確認できたので、エネルギーのパイプに関しては、ペンジュラムを振る際以外は放置しています(笑)

 

自分のエネルギーの木の実?

パイプの先を見に行ってから何ヶ月か経ったある日、私の拠点に天界の湖のエネルギーが繋がっているのですが、そこの湖に浸かっている天使がカゴを手に持っていました。

天使が立てた柱。サロンがここに決まったきっかけ
私、Finnのサロンはある理由により天界や訓練会でここを拠点にした方がいいと言われ、今のサロンがある場所に決定しました。そのきっかけが天使が立てた柱のようなもの。今日はその事についてお話しをしたいと思います。

 

そのカゴの中に見えるのはエネルギーの卵のようなもの。

赤、ピンク、金色など9色のエネルギーの卵。
そのエネルギーの卵の使用方法をその天使から教わり、今後、この卵がどのようになるかは今のところ分かりませんが、何かわかったらブログに書きたいと思います ^^

 

まとめ

私にはエネルギーのパイプが刺さっていました。そのエネルギーのパイプは自分にとっては影響はなく、むしろ、私の為の物でした。

これがエネルギーのパイプだったからいいものの、もし、これがコードの場合は大変です。コードのこわさはいつの間にかささっていたり、自らささりに行ったりしてしまうのです。

理由は潜在意識。自分は知らぬうちに潜在意識が勝手に繋がってしまったりと理由は様々です。

コードは思考や行動なども操られるので、常日頃から確認は忘れてはいけないのだと再確認した見えない世界の出来事でした^^

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました