見えない世界とつながる事だけに気を向けてしまうと現実とのバランスを崩してしまう危険性も

天使のスピリチュアルブログ

見えない世界に携わる人は自分が生きる世界、現実とのバランスを取るというのは大切になっていきます。

見えない世界に偏ってしまうと、現実をうまく生きていけなくなりますし、現実のみで生きて行くにはエネルギーを活用していくほうがとても生きやすくなります。

が、見えない世界に気を取られすぎてしまい、生きている世界のバランスを崩してしまう方もおられます。
このバランスが崩れていくととどうなるのでしょうか?

今日はそんなお話です。

 

見えない世界とつながる事だけに気を向けてしまうと現実とのバランスを崩してしまう危険性?

おしゃれなお茶会でクッキーを

うちは家族の誕生日は9、10、11月とこの3ヶ月に集中しています。だから、9月から年末までケーキ三昧なんですね。

これ、私にとって苦痛なんですよ。
何故なら甘い物が特にケーキ系が苦手だからなんです(꒪д꒪)

特に9月はケーキを食べて一週間もしないうちに2日連チャンでケーキ。そのシーズンはケーキを見たくなくなります(笑)

せめて誕生日のスパンがもう少し長いとケーキを見たくなくなる事はなくなるのに…と思ってしまいます。

ケーキでさえバランスが必要なんですよね。

 

見えない世界と現実のバランスが偏るとどうなる?

見えない世界と自分の生きる世界のバランスを崩してしまう事は、私もそうですが、スピリチュアルに携わっている人は一度は経験していると思います。

たまにSNSなんかでも

私は神を倒した!とかこれは中二病っぽくないか?と感じてしまう人は実は少なくありません。

見えない世界を重視して生きているのはその人が幸せなら構いません。
ですが、その欠点として現実を生きていくのが難しくなる傾向があります。

それは、バランスを崩してしまっているからです。

現実で起きる事は受け入れたくないから見えない世界に浸っていたい。
多次元に行く方法を検索したり…

見えない世界につながるのはこの生きている世界で行きたくないからというのが理由になるとはじめは小さな妄想が大きな妄想を呼び、

現実と見えない世界を混合してしまったり、その状態にしめしめと思う者に操られたり…いいことはありません。

つまり、その感覚などをは自分が正常な状態で見えていたり、感じていたりするのか?ということなんです。

見えない世界と現実のメリハリ

私が何度かお話する高次元。
天界は一番高い場所になりますが、私達が生きている所は意外と低い次元です。

その低い次元に住んでいる私たちですが、私も、お仕事以外では自分が生きる次元で生活をしています。むしろ、私の生きる次元の割合の方が大いに占めています。

 

だから、毎日子ども達にてんてこ舞いな毎日です。
その他はドラマを観たり、学校行事に行ったり、掃除したり、買い物に行ったり…普通の生活を送っています。

割合的には7〜8割、時に9割ぐらいが生きている次元です。残りの何割かがお仕事やリーディングなどで意識的に繋がっている(天界に行く)割合です。

一日にしてみればお仕事含めて(セミナーやセッションなどを抜きにして)トータル3〜1時間ぐらいです。

あくまで大体ですが、こんな感じです。

 

???

それ、エネルギーワーカーとして大丈夫?とか天界に繋がってる意味あるの?

そう思う人がいると思いますが、生きている次元はあくまでココ。

私は四六時中、見えない世界で生きていません。
むしろ、そのような事があっては、うちの家の中はヒッチャカメッチャカの状態になること間違いなしです(笑)

 

高次元と意識的に繋がるときはどんな時か。その時の感覚

例えば、旅行に行く計画を立てているときに、

  • こんなプランにしようかな。
  • ココに行きたい。
  • 名物の食事をしたい

とかをはじめは悩みますが、
一日中、24時間悩むことってなかなか無いじゃないですか。

初めは悩んだとしても、いつの間にか忘れたり、大体の事は決まっていたりする中で、忘れるように解決に近づいていて、ふとした時にどーしようかな?という風になると思うんですね。

そして、最終決定をしようというときに上に相談をしてみよう。というようなそんな感覚です。

 

  • 旅行の日はこの日とこの日ならどっちがエネルギー的にいいか
  • この場所に行きたいけど行ってもいいか
  • 泊まるホテルはAとBのどっちがいいか?また、部屋に光は降ろしていいか

悩んだり、今後どうしようかな?とかどっちにしようかな?とかそういう時にアドバイスを貰ったりしています。

それに、24時間考えていたら、ストレス発散や楽しむために旅行に行くのに楽しく無くなりますし、体を壊しかねない状態になりそうですので、

私なら、そういう旅行は次から行きたくなくなります(笑)

 

それ、大丈夫?見えない世界に使われていない?

見えない世界は見えない世界。

生きる世界は生きる世界。

見えない世界に携わっているとこんな事を言っている人がいます。

  • 『見えないものにここ浄化してー』と言われたから浄化します。
  • 『上にあげてくれー』と道を歩いていると何体もの知らない幽霊に言われたので上にあげました。
  • 先祖代々の恨みの種をを解消するのは自分しかいないから、役目だと思い修行しています。

それ、見えない世界の者に操られていませんか?

 

自分が日常で使わない場所、持ち主ではないのに、勝手に浄化してはいけません。カルマを背負います。

幽霊はコチラの感情が分かるといいますから、そんな同情心むき出しにしてはすぐに幽霊の駆け込み寺になります。

また、先祖の恨みの種はその人が解決しなければいけません自分が行えることはほんのわずかです。

 

私もたまーに幽霊さんからの願いはあります。
知り合いのご先祖霊が主ですが、完全に無視です。

そんなの私に関係ないわ!( ゚Д゚) と。

亡くなった方の思いをバカにしているのではなく、それを解決したところで仕方がないのが本音です。

幽霊が伝えたくとも、伝えたい本人が求めていなければ意味がない。
急に、何も聞こうとしていない人に

『アナタのご先祖霊が伝えたいことがあるみたいで~ ^^』

なんて言ったら、完全怪しい奴になります(笑)

 

あくまで、私はお客様やここの世界で生きにくく感じている方の原因が幽霊。という事での浄霊はします。

幽霊単体での願いに応える事は致しません。
一度行うと、その日から大変です。幽霊の駆け込み寺になってしましますから。

見えない世界に関わるのなら、線引きは大事です。
無理なものは無理。いいものはいい。

そうしなければ、私の身ももちませんし、本当は解決しなければいけない人が解決せずに生きていくという事にもなります、また、カルマにもなりかねませんし、家族への影響もあるからです。

節度は大事って事ですね^^

 

低次元じゃなく高次元ならいいのか?

高次元の方が断然いいじゃない!

と思っていましたが、それは常に高次元でいるというのは難しい事にスピリチュアルを学んでいくうちに気付きました。

それはなんでか?というと高次元の考え方は私達には理解ができるものが少ないのもまた、本当なんです。

私にも何度かありましたが、真夜中ふと目を覚まし、なんとなく呼ばれているのかな?という感覚になりました。

寝ぼけているのかと思い、ペンジュラムで確認をするとやはり、呼ばれているようでした。天界は時間の概念が無いため、何時に声をかけようがあまり関係ないんですね。

でも、それが毎回のように続いてしまっては私は目の下にクマどころか溝が出来てしまいます(;´・ω・)

高次元の物差しを持っていることにより、物事を判断したり生きていく上でとても活用できますし、助かっています。

取り入れ方がを考えなければ、いけないという事なんですね^^♪

 

天界をデータとして例えるとSDカードの容量は?

天界や私たちの行動などをデータで例えると、私達の理解できることや行うことが16GBのSDカードに入る量。天界のは1TB、いやもっと容量の大きなデータの大きさなのかもしれません。

そのデータの量を16GBのSDカードに入れるのは無理な話です。

だから、全て高次元がいいのか?というとそれは違くて、今生きている次元とのバランスが大切になるんです^^

 

バランスの重要性

光と闇のバランスも必要
見える世界と見えない世界のバランスも必要
生きている次元の考えと高次元の考えの取り入れ方のバランスも必要
砂糖と塩の摂取のバランスも必要
子どもとの距離もバランスが必要

全てのものに比率のようなものがあって、バランスを取る必要があるんですね

 

バランスを保つのは難しい事ですか、人との関わりで自分を再度確認し、どちらかに偏るのではなく、上手く取り入れて人生を豊かにしてほしい。と思っています。

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました