目に見えない力に導かれている、【お陰様】という言葉にあるスピリチュアルな事。

天使のスピリチュアルブログ

スピリチュアルに携わっていると、目に見えて現実面で不思議な事が起こったり、体験したり、面白い話や、私の知らない世界のお話なんかを聞くことがあります。

特に、スピリチュアルを実感する瞬間というのが、

  • 縁と縁が繋がっていく感覚
  • 巡ってきた縁が出会った瞬間

の時に

「あースピリチュアルだなぁ・・・」

って感じます。

そして、最近の私の体感として思うことが、スピリチュアルと密な繋がりがあるなーと思う【お陰様】という言葉。

この言葉に隠れた、スピリチュアル要素をシェアしていきたいなぁと思います。

本日のテーマ
お陰様の言葉にはたくさんのスピリチュアルな事が繋がっている。

という事を書いていきたいと思います。

 

目に見えない力に導かれている、【お陰様】という言葉にあるスピリチュアルな事。

自分が頑張っていたら、ほめてあげる事は大切です。自分の時間をかけて成長することができたから。

でも、あなたの頑張りを陰ながら応援してくれている人や見えない世界の人がいる事をお忘れではないでしょうか?

そう、
【お陰様で】という言葉があるように陰ながら応援してくれた人がいる事を忘れてはいませんか?

そして、この言葉に繋がる、スピリチュアルな事。

繋がるべきして繋がる縁は、お陰様のおかげなんですよ。

という事について書いていきます。

 

お陰様って言葉は、影であなたを支えてくれている人がいるって事。

【お陰様で。】
って会話の中で使ったことや聞いたことってありませんか?

例えば、
入院をしていて退院が決まった時に
「退院、決まったんですね〜」
って言われたら、
「はい、お陰様で」

という風に使ったりします。

この【お陰様】ってすっっっごい深い言葉なんですよね。

退院が決まったというのは自分の体が回復した。または、退院しても良いですよ。という基準値まで回復することができたから退院の許可をもらえたわけです。

では、

『回復することができたのは何でだろう?』

と考えてみてください。

 

そうなんです、お医者さんや看護師さんのケア、判断などがあったからこそ、自分の体は回復する事が出来たんです。

もっと深く書いていきますと、
自分を病院へと受け入れてくれて、治療を施してくれたからこそ、回復ができたんですね。

要は、
陰ながらの受け入れやサポートなどがあったからこそ回復できた。

わけです。自分の回復力や自然治癒力をほめたいと思う気持ちもあるとは思うのですが、ちょっとだけその気持ちは抑えながらお付き合いください(笑)

 

では、もっと深堀りしていくと、そこに病院を作ってくれなければ、治療は出来なかった訳です。
病院を建ててくれた人や、土地を提供してくれた人、計画や間取り図なんてのを書き起こしてくれた人があったからこそなんですね。

だから、
お陰様なんです。

たくさんの人の力を借りて、治療を受ける事ができたのですよ。
陰ながら動いてくれた人がいたからです。

  • 仕事で病院作ったんでしょ。
  • 土地を売っただけじゃん。

とかの声があっても、結果、治療ができたのはこの人達が動いてくれたからこそ。

 

たくさんの人のお陰で、今ある暮らし、今ある当たり前と言われるものがある事。

現実面だけに限らず、守護霊・サポーターなどのお陰もあったからと言う所にこの後、触れていきます。

この記事を読み終えた頃には、今までの当たり前に思っていた事も、

“実はサポーターや守護霊が関係していたのかも?”

って、ちょっとだけ考えてくれたらくれたら嬉しいです^^

 

サポーターもそのひとり。天界もその中の1つである。

自分を守ってくれている見えない存在というと“守護霊”というのが一般的で、

その守護霊の正体は、御先祖さまとか近しい人とか、全く関係性もない人が憑いている場合もあります。

また、サポーターに天使が居る人は天使だったり、龍とか妖精とか。

この部分は人それぞれで、サポーターさんや守護霊さんは私たちの波動と関係あるのですけども、ことは趣旨とは変わるので、飛ばし、

サポーターさんたちが見守ってくれているからこそ、次に繋がるきっかけをくれたりします。

 

繋がるべくして繋がる縁。導かれる感覚とその時に起きている私の状況

私のサロンへ来てくださる方の多くは、見えない世界の誰かが繋いでくれた、うーん、きっとこの言葉がしっくりくるかもしれません。

導いてくれた。

という言葉が1番合うかもしれない。

 

見えない世界の人が導いてくれて、たどり着くことが多いです。

 

それは御先祖さまからだったり、可愛がっていた動物やサポーターからのメッセージや天界からのお手紙の人もいます。

お会いした瞬間に感じるものとかエネルギーとか。
中には、

  • ○○を助けてやってほしい。
  • ○○がね、いつも泣いているとか。

そういうメッセージみたいのが私に届いたり、たまぁーに、お会いする前に天界からお願い書みたいのが届くんです。

それには、“〇〇をしなさい。”とか、“もうそろそろ準備を始めよ。”
なんて事があったりします。

すると、
「あー、なるほどな。」

っていう事が詳しくは書けませんが現実面で起こったりします。

この辺はその時々なので、ある時もあればない時もありますが、ある時は、ほぼ私の中で一つのものに繋がります。

 

繋がるものはいずれ時を経て導かれながらも繋がっていく。縁もエネルギーも。

その場で繋がるものではなくとも、時間をかけ廻りに巡り、繋がります。

それは縁もそうです。
人との縁も、天界との縁もお陰様のお陰できっかけができ繋がるんです。

 

まるで駄菓子の糸引きあめのたくさんある紐の1つに赤く目印をして

「この紐引きなよ」

って、言われているように、導かれるようにその紐を手にする感じ。

これが、導かれるように繋がった。と感じる感覚です。

 

ひとりで生きてるなんてのはもぅ、やめようよ。お陰様で生かしていただいているんだから。

若い頃の私は、荒れてました。
問題児です(笑)

そして、
「ひとりで生きてきたし。」
って言葉を口癖みたいに言ってた頃がありましたねー

うむ、若かりし過ち(笑)

 

“ひとりで生きてきた。”

って言葉は、決して悪い言葉ではないんですが、どんな思いや心の状態で言っているかで意味合いは変わります。

昔の私が言っていた、この言葉の意味は、独りよがり。

全て自分でやった気になって、
全て自分が判断して、犠牲にしていたと思ってました。

自分の心をわかってほしい、って事しか興味がなくて、変な理由を探しては他人と比べる事で自分は独りよがりをマスターしていく訳です(笑)

ひとりで生きてきたって言葉を自分でブランド化していたんですよ。

この言葉を発すると

  • 苦労したね〜
  • すごいね〜

って言葉を周りの人は投げかけてくれるから。

有名ブランドのバックとか車とかじゃなくて言葉をブランドにして満足をしていた時期というのがあたんです。

うむ、恥ずかしいですね〜(笑)
なんでこんな赤っ恥のBellの過去を書くかというと、
過去の私は、【お陰様】って言葉の意味を全然理解してないし、自分の事しか考えれていないからこそ【ひとりで生きてきた】っていう言葉が出てきたからです。

本当は、

  • 周りの人が協力してくれたから
  • 見守ってくれていたから生きてこれたし
  • 成長できたし
  • この事が恥ずかしいという事にも気づきをくれた訳です。

 

どんな名言を聞いても、響く時と響かない時の差ってあるように、
時間とか出来事とか人とか自然とか、守護霊とかサポーターとか天界とかが諸々重なって、気付けるような環境、きっかけをサポートをしてくれていた。
ということ。

響くようなきっかけをくれたということ。

 

どんなに気づきたくても、その人の器が気付けるスタンバイをしていないと気づけません。

 

こうやって私も荒れていた頃もあって、今があります。私の赤っ恥話で何かのヒントになれば嬉しくおもいます(笑)

 

選ばれているから今の経験がある事に気付こう。

これは、意外と人は考えられないものなんですけど、選ばれたというとまた語弊が生まれるので丁寧に書いていきたいと思います。

 

例えば、高校や就職も自分が選んで、相手が選んでくれて初めて始まるものがあります。

また、私のこのブログも膨大なインターネットという情報の中で選び、読んでいただいています。

だから、たまぁーにブログで言いますけども、
“このサイトに来てくださる方は、天界との縁がある方かもしれません。”
と言う風に書いているのは、そう言う事。

見えない世界の人がこのページに出会うように、

“このページだよ。”

っていう、きっかけをくれているかもしれません。あとは、そのきっかけをどうするのかは私たち次第です^^

頭に残るメッセージは、あなたのサポーター(守護霊)からのサインかもしれない
たまに自分の中に残るメッセージみたいなものってないでしょうか?何気ない一言、何気ないキャッチコピー、何気ないドラマの主役の人のセリフ…それは、皆さんを守護しているサポーターさんや守護霊さんからの声、メッセージのサインかもしれません。という記
振り返ると、パワーストーンの効果を実感。天界からのサインを受け取れる石。
私は、時にエネルギーワーカーとして皆様のお悩みやセミナーなどを行ったり、スピリチュアルなブログ・パワーストーンのブログを書いたりとしていますが、エネルギーアートやワイヤーのパワーストーンペンダントを作ったりしてます。そんな、パワーストーンの

 

まとめ→陰で支えてくれている人達が見える世界も見えない世界でも存在する事の今の環境に感謝する事。

言葉ってある意味表現力がないというか、あるというか。

微妙にあるようでないんですよね。それとも、私の頭の中の辞書が無いからなのだろうか(笑)

と思いつつも、それでもやっぱりエネルギーを言葉とか言語化するには難しいなぁって日々思います。

だから、人間には感じると言う感覚が備わってるんだろうって思うんですね。

私は昔から体感型の人間なので、根拠なく初めてみたり、やっては見るんだけど着地点が分からなくなったりする事が多々あって(笑)

そんな状態でも、応援してくれる人がいて。

例え、この先に応援してくれている人が1人になったとしても構わないって思うんです。

その1人に私の思いとか、このブログとかで何かを感じたり、行動していこうとか、自分も明日を変えていけるんじゃないかって思える起爆剤みたいになればいいって思います。

 

このサイトは、今の時点では、多い時は1日に50名強の人が集まってくれて、既読してくれるページも200ページも読んでくれている皆さんがいます。

選んで読んでくれている人がいるから、成り立つもの。
それが私にとってお陰様だからです。

 

私のスタンス的に万人に受けようとも思わないし、受けようとも思ってない。それが自分に向いていないのが分かったからです。

自分の心の余裕を無くすほど抱えないし、抱えようとも考えてない。でも、抱えようと決めたらある程度のラインまでは必ず見守ると決めています。

ただ、ここには私のみの思いだけでは成り立つものではないのも事実です。

  • 相手あっての事。
  • 環境あっての事。
  • 信頼してくれての事。

理解をしようとしてくれたから始まるものだから。

このいくつもある当たり前が揃わないと、人とも出会う事すらできないし、自分の存在も相手に知ってもらう事ができない。

当たり前に有ると思っている私たち。本当は有ることが難しいのにも関わらず、揃っていることが【有難い】ですし、【お陰様】なんです

 

だんだんややこしくなってきたのでそろそろ退散しようかなぁと思いながらも、

相も変わらず、よく分からない着地点で終わろうとしているこの記事を読んでくれている人がいるからこそ。

みなさまのお陰さまで、私が今日もブログを書けています。

ありがとうございます。

そして、今日という日が、
皆様にとって、素敵な1日になりますように…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

  1. こんにちは。
    今回の内容に同感です。
    たまたま、2~3日前に似たような内容の話を知り合いとしていました。
    「お陰様」という言葉は出てこなかったものの、見えないところでの繋がりや有り難いということ、当たり前のようで当たり前ではないということ。
    同感です。この気持ちを忘れずに生きていきたいと思っています。

    それから毎回思うのは、絵がとても素敵です。今日のトップの絵が素敵で、なんだかうれしくなりました。

    • たんぽぽ様

      おはようございます。
      そして、コメントありがとうございます。
      お陰様って本当に不思議で、繋がれている感じがしますよね^^

      絵を褒めていただきありがとうございます^^
      私のモチベーションも上げていただいてありがとうございます!これからも、そんな風に言っていただけるような絵を描いていくように日々、頑張っていきます!
      ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました