盛り塩とは何?幽霊に効果があるのは本当なのだろうか?

天使のスピリチュアルブログ

みなさん、お清めといえば塩を思いつきます。
日本人にとっては身近なこのお塩。

盛り塩をして結界を張る霊媒師さんもいますね。また、幽霊に結界のような効果もあるとか?

この盛り塩、私Finnは全くと言っていいほど効果はありませんでした。むしろその逆。

先日スピリチュアルファーストに来られた方と【盛り塩】の話が出たので、そのお話をさせていただこうかと思います。

 

盛り塩とは何?幽霊に効果があるのは本当なのだろうか?

そもそも、盛り塩ってなんなの?というと私たちの中では

【清める、浄化】

というイメージを持っているかと思います。

その中で、良く霊媒師さんが言う【盛り塩】という物はなんなのか。効果はあるのだろうか?

という事に触れていきたいと思います。

 

盛り塩には2パターンある

  1. 縁起担ぎ
  2. お清めの塩または神聖なお供え物

という事でした^^

縁起担ぎの盛り塩

縁起担ぎは良く聞いたことがあります。

飲み屋さんや個人の小料理屋さん、うどん屋さんなんかに盛り塩をいくつか置いているのを見かけます。

昔、居酒屋で務めていた時にお店の店長が言っていたのは

店長

昔の人は馬や牛なんかに乗っていただろ?

それで店の前に塩を置いておくとその塩を食べるために馬が足を止めるんだよ。その流れでお客さんが来るっていう意味の盛り塩なんだ。

と言っていました。

縁起担ぎとなった理由なんかはネットで調べるとちゃんとしたことがわかると思うんですが、店長曰く、そう言っていました(笑)

詳しく調べたい方は検索してみてくださいね^^

 

お清めの盛り塩

これに関しては色々諸説があるみたいなのでわかりませんけども、お葬式に参列した時、お清めの塩を配られたり、家に入る前にあったり、身を清める為に海に入ったりしますよね。

そこから来ているのではないか?

という意味での盛り塩。清める為という事ですね(‘ω’)ノ

 

盛り塩の効果の事実とは?意味がない?

先日、スピリチュアルファーストに参加いただいたお客様は耳元で何か騒いでいる感覚になるといいます。怖い映像を見たときや薄気味悪い場所に行った時などだそうです。

【ティータイムミーティングでの出来事】パラレルワールドを体験したお話
みなさんはパラレルワールドというのを聞いたことがあるでしょうか?科学者の方が色々論文を発表される中、スピリチュアルファーストのお茶会に参加されたお客様からパラレルワールドを体験されたお話を聞かせていただきました。とても興味深い、パラレルワールドのお話をしたいと思います。

 

そのように体が感じるときや気配を感じるときは色々な原因がありますが、その1つとしてその場やその意識体に繋がってしまっているという事が考えられます。

 

Finn
Finn

その体験、私もありますねー。

気のせいかな?なんて思っていたら、次々に怪奇現象が続いていきました。

そうなんですか?

Finn
Finn

あの時は怖かったですね。

Finnさんが体験した時の原因はなんだったんですか?

Finn
Finn

そうですね〜その時はまだエネルギーを扱えない時だったんですよ〜(笑)

それで、私に呪いがかかっていた時で、その呪いをかけていた人は私の波動を下げたり、寝ている間に攻撃してきたり…

それに、家の土地も家も相当良くないものが住んでいたというものありますね^^;

そ、そうなんですか…呪い…

Finn
Finn

そうなんですよね〜

呪いがかかってるのか〜ってその時は変に納得しちゃったのを覚えていますね。

その呪いってとれるものなんですか?

Finn
Finn

はい^^もちろんです。

今は全く呪いの影響は無くなりましたねー。

盛り塩とかしたんですか?

Finn
Finn

盛り塩、あれ本当に危険なのでオススメしません(꒪д꒪)

え?なんでですか?そういうのって言ったら盛り塩じゃないんですか?

Finn
Finn

やりようによって、逆効果になるんですよね。

それで酷い目にあいました(꒪д꒪)

やはり、こういう現象や霊障に関しては盛り塩というイメージがあるのだと思います。

 

 

盛り塩の効果は?方法は?以外に教えてくれないという実体験

怪奇現象が酷い時、

『盛り塩をしなさい!』と言われて、盛り塩をおこないました。

……

………何も良くならなかったです(;´・ω・)

もはや逆効果。
盛り塩した日頃から、耳元では男の人の声、悪夢は増していきました。

『盛り塩のやり方がいけないんだよ!』

と言われるかもしれませんが、案外、霊媒師さんは盛り塩のやり方を教えてといっても、塩を盛ればいいとしか教えてはくれませんでした。

盛り塩の方法を教えてくれた人も中にはいましたが、だいたいこんな感じ。

塩を盛ればいいの( ̄д ̄)

ざっくりです。
コチラが驚くざっくり感。

開く場所(窓や玄関)すべてに盛り塩をしなさい。という人もいれば、枕元に盛り塩をしなさいという人もいれば、祭壇を作り盛り塩をしなさい。という人もいる。

言われたとおりに行ってきましたが、全く良くはならない。そしてその逆。

これをポ〇モンに表したら、

~♪

Finnの家の幽霊がしょうぶをしかけてきた

~~♪

 

Finnの攻撃 盛り塩!!…

” 相手にはこうかがないみたいだ ”

になるでしょう(‘ω’)ノ〇

 

私が盛り塩に効果を求めない理由

1度、怪奇現象がおさまった理由の1つは盛り塩を撤去したからです。

ようは、

盛り塩、良くなかったんだよー(^^)/

という事になります(笑)

良かれと思って行っていた盛り塩。
まさかそれが日々の体験を引き起こしていたなんて思いもしません。

その時に知り合った霊媒師さんには盛り塩をした事、めちゃくちゃ怒られました(笑)

なんでも、結界のような役割があるようですよ。盛り塩。

 

盛り塩の使い方って本当にそれでいいのかな?

霊道があるから盛り塩をしなさい。とか幽霊に取りつかれているから盛り塩しなさい。と言われてきましたが、そもそも、使い方はそれでいいの?という疑問。

もし、言われた通りにやるとして、霊道があるからって盛り塩されたら幽霊は

『急に道が無くなった!こっちの道も!え、閉じ込められてるやん(‘Д’)』

という風に怒り出しますね。私が盛り塩を行った時みたいに。

幽霊に取りつかれているから塩を盛りなさい?

塩を盛って、ふりかけてその場は良くてもまた憑いてきます

トカゲのしっぽ切です。
本当の解決にはなっていません。

ようは、適材適所で使わなければ意味ないよというのは私が身をもって体験しました(笑)

だから、やたらに盛り塩をすればいいというのは本当にNGです。
もし、幽霊に対して盛り塩をされているなら、やめる事をお勧めします(‘ω’)ノ

最近思う事は、もしかしたら、塩というのは応急処置で使うものかもと思って来たりします。

盛り塩じゃなく、その原因を突き止めて、意味のある解決をしていく

私たち、スピリチュアルに携わる人は悩みを持っている人が問題のイトグチの発見、変わるきっかけ、解決に向けて導く事がお仕事です。

でも、私は根本の解決にならない盛り塩を進めません。

【本当の原因はどこにあるのか?】

原因を突き止め、解消していくからです。

盛り塩の置き方ややり方を詳しく学ぶ必要なんてありません。
盛り塩よりも効果のある結界だって張れるし、浄化だって出来てしまうからです^^

まとめ

そもそも、自分で何かをしなければいけないという応急処置的なら、もしかしたら盛り塩はいいのかもしれません。ただ、ここに条件が付きます。

その場に幽霊がいないというのが前提であり、自分にも呪いなどがかかっていないか。また、自分が幽霊などに許可を出していないという条件付きです。

盛り塩を真っ向から否定はしませんが、効果が出るケースと出ないケースがあるという事を見極めていく必要はあるという事は間違いないようです^^

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました