お稲荷様の祟り?刻印された腕にあるカケラとは。

天使のスピリチュアルブログ

お稲荷様と言えば、お狐さん。

可愛らしいからか、商売繁盛だからなのか、とても皆さんに知られています。

ですが、絶対という言葉はありませんから、お稲荷様の全てが悪いとは言いません。むしろ、お稲荷様とはおキツネさんじゃありません。

お稲荷様という動物霊にお願い事を言ってしまうと…

見返りを求めてくる、祟りだとか呪いだとかがある。

というのは確かです。

どのような状況でその見返りを求めてくるかはわかりませんが、あまり関わることはお勧めいたしません。

今日のテーマ

お稲荷様(動物霊)の祟りはこんな風に訪れることもある。

 

という、お客様からのご連絡から始まり、
起きた事を今日は書いていきたいと思います。

掲載許可はご本人様に許可をとっております。当時の記憶などをもとに言葉などを書いています。実際の表現などと変わってくるかと思いますが、ご了承ください。

 

お稲荷様の祟り?刻印された腕にあるカケラとは。

今回、ご紹介させせていただく内容に出てくるお客様はMさんという方。

この方はエールセミナーを受講いただきました。

その方からのご連絡から始まりました。

 

変な夢を見たその日に、お客様からの連絡

ある日、Mさんから突然連絡をいただいた事がきっかけでした。

 

さん
Mさん

Bellさん、なんか変な感じが抜けないんです。コード刺そうとしている人がいるってペンデュラムでは振れるんですよ。

色々探っているんですけど、中々答えが出てこなくて…

 

Bell
Bell

ほほーなるほど。確認も含めて見ていきましょうか^^

という事で、Mさんの【変な感じ】というのを、セミナーでレクチャー したことも確認しつつ、見ていく事になりました。

 

不気味な夢を見た日に、、、

実はこの日の朝、変な夢を見ていた私なのですが、これも不思議なもので、不気味な女性がMさんにくっついて私のサロンに来る夢です。

ただの夢だろうとリーディングもしていませんでしたが、まさか、同じ日にMさんから連絡を貰うとは思いもよらず、私自身、驚いていました。

 

 

Mさんが朝のワークができているか確認していきます。

すると、‟ちゃんと出来ている。”

となるのですが、水回りのあたりが良くない感じがしました。

霊の通り道になっている。

そんな感じがしたんです。
何人もの幽霊が通る、無差別な感じではなく、決まった人数のような限定されている感じがしていました。

Bell
Bell

Mさん、家の近くで工事はしていませんか?

さん
Mさん

あ、ガス管の工事はしてるみたいです。でも、時期も時期ですから、あちらこちらで工事しています。

この時はちょうど、工事が多い時期。

実は、工事で霊の通り道が変わる事があります。工事の影響なのか、はたまた違うのか?を深くMさんと一緒にリーディングして見ていきます。

Bell
Bell

水回りのあたり、私はなんとなくよろしくない感じがするのですが、Mさんはどのようにペンデュラムが振れますか?

さん
Mさん

お風呂と洗面所は大丈夫そうです。
あ、トイレです。

Bell
Bell

なるほど、そのトイレに何かまたは、どのように感じますか?

さん
Mさん

…モヤモヤした感じがします。動物系のような感じもします。

 

Bell
Bell

なるほど。

霊道があるわけでもなさそうですね。

 

さん
Mさん

そうですね。

どうやら、工事の影響も多少はあるけれど、そのほかの理由が大いにある。という結果になりました。

Bell
Bell

では、Mさん、訓練も兼ねて、どんな物があるのか、どのようにしたら良いかを見てみてください。

さん
さん

はい。

とだんだんと深堀していきますと、とんでもない事が起きていました。

漫画の1シーンと思うような、ドラマのような事が起きていたのです。

 

腕に刻印が彫られていた?!その中から見つけた犬〇叉の〇魂のカケラのようなもの

この霊の通る道をリーディングしているとき、私が感じ取っていた事は、皆さまは、犬〇叉の〇魂のカケラってご存知ですか?

知らない方は、ぜひ、Googleで検索をしてみてください。

 

この、〇魂のカケラのようなものがずっと視えていました。
そして、刻印されているような文字とこの違和感は動物系のエネルギーと言う事です。

予測として、お稲荷さん(動物霊)だと踏んでいました。

そんな時、Mさんはこんな風に言い出しました。

 

さん
Mさん

腕に何かつけられている感じがします。

刻印的といえばいいのかな?植え付けられている感じです。

Bell
Bell

私も似たような感覚に感じますね。
私が視えている感じは、〇魂のカケラのようなものですね。

さん
Mさん

ん?〇魂のカケラって?

Mさん、〇魂のカケラを知らなかったようで、Googleで検索をして画像を見てもらうと、

さん
Mさん

そうです!こんな感じです!もう少し、紫が強い感じがします。

お互いの感覚はバッチリ揃っていました。

 

Bell
Bell

ではこのカケラを、○○○〇いましょう。

さん
Mさん

はい。
ほっておいたらこの刻印、中に入ってくる感じが、、、
まだ今のところ表面にあるようです。

Bell
Bell

では、〇〇〇○○○持ってきてみてください。

と色々と試行錯誤をしましたが、私たちが行う事は上からは許可が出ませんでした。

 

大天使ラジエルからのアイテムを借り、刻印をとる

自分たちで行う事の許可が上から降りなければ、どうしようかなーと頭をひねっていると、

Bell
Bell

あ、上の人にお手伝いしてもらおうか。

さん
Mさん

あ、そうですね。
それなら行ってもいいとペンデュラムでYESになります。

Bell
Bell

では、Mさん。
やってみましょう(笑)
なんでもチャレンジです。
何かあれば私がサポートしますので、頑張ってみてください^^

さん
Mさん

は、はい!
やってみます。

すると、お手伝いをしてくれる人を見つけたようでした。

 

さん
Mさん

あの…私が繋がる天界の所に数日前からおじいちゃんみたいな人がいて…その人が手伝ってくれるようです。

んーこの人が、Bellさんになんか持っていけと言っている気がします。

 

Bell
Bell

ん!?
おじいさんですか?
Mさん、念のため、その人は天界の人かを確認してみましょう。

さん
Mさん

はい、そうですね。
、、、、天界の人で振れます。

Bell
Bell

、、、私も天界の人で振れますね。

私は、エネルギーを測っている時、定期的に何度も‟しっかりとエネルギーを測る事ができているか?”などを確認作業を怠りません。

何故なら、低い次元の者に見せられていたり、自分の表層意識やバイアスなどにとらわれているとペンデュラムの振れが正確に測れないためです。

確認を何度もしますが、お互いに冷静にエネルギーを測れている状態でした。

 

さん
Mさん

おじいちゃんみたいな人…ハリー〇ッターに出てくる人みたいです(笑)

Bell
Bell

…それ、ラジエルじゃないかな?

さん
Mさん

ラジエルですか?

と言う事で、ラジエルからお借りしたアイテムを使い、Mさんの腕にある〇魂のカケラのようなものは取る事が出来ました。

そのアイテムというのが、葉っぱのような緑色のクイックルワイパーのような、、、(笑)

カタチがですよ、カタチ(笑)

 

カケラを持ち主に返すまで。見えない世界の者は、見えないからこそ強制的にエネルギーなどを使ってくる

刻印も消す事が出来たし、

‟これで今回の件は終了か?”

と言う事を2人で確認をします。
この確認は、何をするにも最後に確認をしていきます。

すると

‟まだ終了ではない。”

となるんですね。

何をやり残しているのかを見ていくと、、、

 

Bell
Bell

Mさん、何か持っているとなるんですよね。

さん
Mさん

なりますね。

Bell
Bell

もしかして、さっきとったカケラは消えず、そのカケラを持っているのかも。
持ち主に返しに行かないといけないのかもしれませんね。

 

と言う事で、Mさんはそのカケラを返しに行くのですけども、Mさん自体が直接持ち主に届けてはいけないとなるのです。

ではどうするのか?

というと、Mさんのサポーターに持ち主へ届けてもらいました。

 

届け先は…お稲荷様(動物霊)でした。

 

ある男性と関わりを持った事がきっかけに?

あまり深くはここでは書けませんが、Mさんには好きな方、Aさんという人がいました。

Aさんは、色々と恋多き人のようで、沢山の人との関わりを持ち、男女の関係を持っていたそうで、ちょうどセミナーを受けていただいた時に、相手への思いも一度落ち着いていた時期でしたが、Aさんに憑く者の影響で、Mさんの体の中に生霊が入っている事がわかり、セミナー中に、生霊や幽霊の出し方を用いて、体からからご自身で出していただきました。

 

この事が、関係を断ち切った今でも、しつこくMさんの周りをウロチョロとしていたのです。

連絡をいただいた時の

『コードをさそうとしている者』

というのは、そのお稲荷様(動物霊)。
Mさんの隙あらば、何か攻撃できないだろうかと狙っていたのでしょう。

Mさん自体、結界やプロテクト、次元上げなどの朝のワークを取り入れていたため、影響はさほどありませんでしたし、すぐに私にご連絡をいただいた事で対処することが出来ました。

今後、このような事があっても、ご自身で対応することが出来ていけると思います。

お互いに成長する事も出来、そして動物系はことごとくしつこいのだと言う事がこのことで改めて分かった気がします。

 

まとめ→お稲荷様(動物霊)の呪いはしつこい。技術を活用し、解決できるようにするべし!

お稲荷様は、日本特に農業や商売などが盛んなところではなじみがあると思います。

ですが、お稲荷様にお願いをすると、それと引き換えに何かを与えなければならなくなります。

安易に、お願い事をすると痛い目に。
なぜなら、お祈りしているのは神様ではなく、動物霊の場合があるからです。

そもそも、お稲荷様とはキツネさんではなく、日本の神さまをさします。【うかのみたまのかみ】です。

神様に人間の祈りを届けてくれるという狛犬などの神様の使いという枠で日本では昔からひたしまれてきたのが白狐。

いつしか白狐→おキツネさん→お稲荷様といつの間にか人間の中で変換されて行ってしまいました。私たちが認識しているお稲荷様は、、、

この続きは機会があるときにブログにしてみたいと思います。

 

また、自分には何も覚えがないのに、このように影響を受けてしまう事もあります。

しっかりと学んだ知識と技術で対応する事と共に、自分の内側では許可を出していないだろうか?もしっかりと見つめていく事も必要ですね。

404 NOT FOUND | Liberte 〜自分らしく輝くために〜
To shine freely in one's own way

 

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました