お金のエネルギーで交換する物と貯金。エネルギー循環をスピリチュアル的に見る。

天使のスピリチュアルブログ

お金ってなんぞや。

って言うと、エネルギーを物質化にしたものがお金とも言われていて、お金のエネルギーの循環は人によって流れの違いが大小があります。

そんなお金のエネルギーの話の中の1つ、お金というエネルギーを交換する物、貯金について書いていきたいと思います。

 

本日のテーマ

お金で交換して貯まる、見える貯金と見えない貯金
 
という記事を書いていきます。
 

お金のエネルギーで交換する物と貯金。エネルギー循環をスピリチュアル的に見る。

お金って、価値が落ちないから大事に扱われたりする1つの理由だったりするんですけど、このエネルギーをどのものと交換するかというのが、買う買わないってことになるんですよね。

ちなみに

お金で交換できるものってなんだと思いますか?

 

私が思うのは、物・体験・知識の大きく分けて3つではないかと思っているんです。

  1. お金というエネルギーで車や服といったを手にする事は一番わかりやすく交換ができたなーって感じるもの。
  2. 体験と言われる、舞妓さん体験とか、○○ツアーとか○○体験という体験とか旅行とかという、実際に体験をするというものを交換したり。
  3. 知識という情報や学校やセミナー、習い事など、私のしがないこのブログもその部類に入ります。

 

物として交換したことがわかる物と見えない物で交換した物と別れます。

→見える、触れるもの。
体験→見えない物。
知識→基本的には見えない物。

そして、こんな表現も出来たりします。

 

物→奪える。
体験→奪えない。
知識→奪えない。

 

↑のように目に見えるものとしたら、その物はどこにあって、ここの物置に置いて、いらないから売って。

ってできるけど、見えない物はどこに貯金をされていくのでしょうか。

実は、貯金される場所に大きな違いがあります。

 

交換したものの貯蓄されるの違い

物→自分よりも外側の部分。
体験→体の部分。
知識→頭の部分。

みたいな感じで貯蓄される場所に違いがあります。

 

見えない貯金は自分の中に。
見える貯金は自分の外側に貯金されていきます。

 

なので、
新しい職場なんかで、以前の仕事のスキルを活かして活動する人とかはこの見えない部分の貯蓄が多いから活かしていく事ができたりします。

 

見えない物の貯金と見える物の貯金の違い

見えない物の貯金は、どこで活用していけるかわからない物です。
時と場合、環境、組織によって使うところは限られる事が多くて、使っていこうって意識的に考えていかないと使えない物

 

見える物の貯金になると、ある程度の価値として持つ事ができるので、お金に困ったときには持っている物とお金と交換したりできるので、ある程度の安心できる貯金でありますよね。

 

見える物、見えない物の貯金の使い道

見える物は、現実的に見える物ですから、相手がいればお金と交換できます。
フリマアプリとかバザーとか中古車とか。

見えない物は、自分の中での考え方、考えの転換の仕方で価値が大きく変わりゆくもの。

1度の体験とか知識がお金のエネルギーの循環を良くしてくれたりします。

例えば、
同僚に誘われてパン作りの1日体験に出かけたら、何故かパン作りが楽しくて楽しくて仕方なくなった→気付いたらパン屋さんをしていた。→気付いたらお金も貯まっていた

なんて言うのはこのパターン。

つまり、物としてある物は大体の価値は世の中で決まっているけれども、見えない物は自分の行動や考え方、向き合い方で10にも100にもエネルギーを作り出すことができる。

って事になるんですよね。

ここまでまとめると

見える物の貯金→評価されやすい。
見えない物の貯金→評価されにくく、自分の料理次第。
料理に例えると

見える物の貯金→オムライスのみのお店
見えない物の貯金→卵料理の店

というような感じでしょうか(笑)

 

お金は汚いっていう発想が多い日本人。

実はこれ、私が思っていたことです。

“お金は汚く、人をダメにする。”

という考え。
日本人はこんな風に思う人が多いようです。

これ、お金に対してのブロックだったりします。

 

お金への考え方、お金のある生活の価値観や稼ぎ方なんかにも影響があったりするのがこのブロック。

潜在意識にこのお金のブロックがあると本当なら入ってくるべきお金のエネルギーが入らなかったり、

仕事に対しての意識が180度変わったり、貯金に対しての考え方や未来に持つべき価値観みたいなものもお金のブロックが関係していたりします。

 

“お金は、時に人を変えてしまう。”

と言われるぐらいですので、汚いや綺麗という表現をされてしまうのかもしれません。

全ての事柄に選択があり、より良い未来にしていくのは自分で切り開いていくため思考や行動
生きていくうえで知らず知らずのうちに選択をしながら生きています。その選択はよりよい未来の選択でしょうか?

 

お金のエネルギーは人を変える?それには理由がある。

 

急に大金を持て人が変わる人いますよね。

いい例が、宝くじとか若くして大金がぽーーんって稼げちゃった。とかという人で多いのが、大金を掴んでから人が変わった、不幸になった。

という話。

 

先ほどの潜在意識の中にブロックが関係している場合もあるんですけど、今日はその話をすると趣旨が変わっちゃうので置いておいて、

そう人が変わってしまう理由は、

現実的な見方からすれば、お金のエネルギーをしっかりと扱うことができなかった。という事。

 

スピリチュアル的な見方で言ったら、隠しても隠し切れない横暴なエネルギーがその人からブワーって出てて、次元の低いものが

『こいつ、使えるな。』

みたいな感じで悪い方向へ、悪い方向へ流れて行ってしまったり。

 

よく有名人なんかでも、

『なんかこの人、前より危険な香りする。』
『この人、こんな事するんだー、、、』

みたいな風にテレビを見て感じていると大抵、数か月後には報道されていたりします。

エネルギーってわかるんですよね。

これまた不思議。

 

お金のエネルギーの交換すべき物は、本当にそれでいい?低い次元の者好きなエネルギー。

お金のエネルギーと交換するのもは、個人の自由なので、強制とか出来ないですけども、

ここで言えることは、

いけない物や危険な物と交換したり、その場にい続けてしまうと、低い次元の者は、そんな人を好みますから寄ってきます。

低い次元の者、例えば悪魔とかエネルギーバンパイアみたいな者は、この現実を動かして行きたいんですね。

 

それをしていくのに手っ取り早いのは、波動が低い人のそばにいる事。

つまり、

『自分が舵が取れる車を見つけた!ラッキー!!』

ってなって、ドーーーンって波動やら繋がる先やらが低い次元に真っ逆さまに落っこちる。

すると、その人の中から出てくるエネルギーは、確実に低い次元の者が好むエネルギーとなってしまい、エネルギーの循環は止まってしまったり、悪い方向へと循環し始めてしまう。

 

私なんかのようにエネルギーなどを扱うエネルギーワーカーだったとしても、エネルギーの使い方は乱暴になり、

人を傷つけたり、自分の欲のために使い、終いにはエネルギーを使えなくなったりしちゃうんですよね。

ですので、人としてという部分が欠け過ぎたり、見えない部分の貯金が少なすぎたりするとどんなに良い人でも一瞬で真っ逆さまに転落してしまったりしちゃいますので、お気をつけください。

 

お金のエネルギーがないなら、今からエネルギーを流すには、循環するようにするにはどうしたらいいのかを考える。

【お金はお金のある所に流れる】

という言葉があるように、お金のエネルギーが少なかったり、人よりもない部分だったりする人もいます。

以前の私がそうでした。
私の場合はブロックが関係ありましたけども、今世で学んでいくものの1つの課題としてお金のエネルギーの人もいます。

 

そんな課題を持つ人に、お金がないのは自由ではないと判断する人も多い(笑)

しかも、スピリチュアルに携わっている人が言いだしたりね。

本当に見てる?って。
本当にフラットにエネルギー測ってんの?人間の感情や思考が入りすぎなんじゃ?と言いたい気持ちもありますけどね。

 

でもですよ、なんでこういう見方をする人が多いかと言う所も考えなきゃいけません。

1つとして、お金と言うものがその人が持つエネルギー1つとみられる事があるためでもあります。

 

お金がない→生きていくために必死→お金にガツガツしている→エネルギー状態が悪い

と判断されやすい為です。

 

お金欲しさに犯罪も起きますからそのように判断する人が多いのも仕方ないなーって思います。

お金が絡んだ犯罪のほうが派手に見えるし、動機なんかもわかりやすいからか取り上げられやすいんですけども、

それと同時に心の部分が欠けた犯罪は見えにくく、発見されにくいので取り上げられる機会は少ないめでなかなか知るまでに時間がかかるものです。

現物主義の世の中なので、見えているものばかりで判断しちゃうのも仕方ないんですけど、

ただ、目に見える、
派手に見える物ばかりを見過ぎて見るべきものを見ずに判断するのはまた、どうなのかなーって思います。

 

現に、

『今、犯罪が増えているわよね。』
『最近の犯罪は、陰険なものが多いわよね。』

って言う人は多いですが、犯罪件数からすれば、昔に比べて少なくなっています。

ただ、なんでこうやって、事実とは違う見方が優先されるかというと、メディアが目立つものとか、人の興味につながる記事ばかり、人が目にする場所で報道したり、ネットニュースに上げるためです。

ネットワークが繋がり、広い世界になった。
けれど、昔はそのネットワークも今みたいに発達していなかった為に、知ることがなかったんです。

決めつけて、自分の中の考えだけで人を判断することって悲しいことですね。

 

 目に見える貯金ばかりではなく、目に見えない貯金も増やして行く事でちゃんと幸せを実感して行く。

お金のエネルギーがあまりない人は色々と要因はあると思うのですが、お客様や自分の体験も含めて思う事は、

見えない物の貯金が多い人はこの貯金から豊かな道を歩んでいける強さやスキルを持っていたりします。

雑草根性とかよく言いますよね。

とか、真面目に一生懸命に素直に取り組めたりします。

その反対に、お金のエネルギー(見える物の貯金)を持つ人は、見えない物の貯金を貯めていく為のツールのエネルギーがあるという事なんです。

 

種という物は平等にあって、植える土が悪るい場合、

見える貯金がある人は、土を良くするための肥料や必要な道具を買ってきます。

これで、毎年の収穫(エネルギーの循環)はできます。

 

けど、見えない貯金がある人は、買うことができないならどうしていこう?…と頭を悩ませる事ができ、アイディアを生む事ができる。

森に落ち葉を拾いに行き、土をならし、必要な道具も自作で作ったりします。その自作で作った物が評判となって…みたいなエネルギーの循環が起きたりもします。

それの違い。

 

まとめ→見える貯金と見えない貯金の2つを貯めていく事でエネルギーの循環を良くしていく事。

体験や経験、技術、知識は目に見えるものではありません。

生きていくためには家も食べ物も必要です。お金もある程度は必要です。

 

ただ、このお金というエネルギーで何を交換していくか。というのは、私達が選べることの1つで、

そして、結構大切で、今後のエネルギーの循環なども変わってきたり、未来の自分のエネルギーや将来にも大きく変化が出てきます。

見える貯金と見えない貯金、この2つの貯金を少しづつ貯めていく事で、しっかりとしたエネルギーラインを作り上げていく。と伝えたいのが今日の記事の最終着地点です。

バランスをとっていく事はなかなか難しいですけども、お金がないならないなりに体験や知識はつけていく事ができます。

このブログも、皆さんにとって、めちゃくちゃ小さな知識や体験の1つとしてなってくれたらうれしいです^^

 

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました