お金のエネルギーの流れを束縛しているのは自分かも。エネルギーの池を綺麗に保つ魔法の言葉?

天使のスピリチュアルブログ

みなさま、こんにちは^^

最近、肌寒い毎日の埼玉よりお届けします。

 

本日のテーマ
お金の流れ・エネルギーの池は濁っている?綺麗に保つ魔法の言葉?

という内容で書いていきたいと思います。

そもそもこの【お金】がないとこの次元では生きていけませんよね。

ですから、求める事は悪い事ではないけれど、ボーダーラインを越えての求めすぎは良くありません。

お金をエネルギーとしてみた時にどうなのか。
また、このお金というエネルギーの性質・流れなどにも触れていきながら記事にしていきたいと思います^^

お金のエネルギーの流れを束縛しているのは自分かも。エネルギーの池を綺麗に保つ魔法の言葉?

日本人はお金に対しての印象が悪い人が多い傾向があり、お金を稼いでいる人を悪とか汚いお金とかと思う人が多いです。

ドラマなどのイメージがあったり、お金は怖いもの。ないほうが幸せという教えが根ずく事も1つの原因です。

その中で、色々とお金に関して記事に書いてきましたが、今日は、

お金というエネルギーの流れを止めてしまう原因は私たち自身かもしれないという事について、お金の流れやエネルギーの特徴などを書いていきたいと思います。

 

お金はエネルギー。天下の回りものと濁ったエネルギーにしない

とはいえ、お金は天下の回りものともいいますが、そういってバンバンとあれやこれと無駄遣いをしようと言っているわけではなく、大切に使おうという意味です。

【大切】というのは人それぞれの価値観がありますが、エネルギーとしてとらえた時、流れを止めてしまうとエネルギーは濁り、持つ人に影響が出てきます。

例えば、お金に異常に執着したり、お金が無くなる事に死に直結するほどに恐怖が襲ってきたりと。

 

本当の天下の回りものとは、いつか巡りに巡り自分の所にやってくるという意味。

これが人との出会いとか縁とかお金とか。
綺麗な水(エネルギー)で流していかないと、自分に戻ってきたときには濁った水(エネルギー)で戻ってきます。

そのエネルギー、水を皆さんはどのように活用されてますか?

 

必要?不必要?1つのいらないものが誰かの豊かさを支えている。

「それ、買う必要ないんじゃない?無駄だよ。無駄。」

と身近な人に言ったことはないでしょうか?

私はありますよ(笑)
やたらと欲しがるお年頃な子供がいるので口癖のように言っていましたが、ある時、お金の流れを知って、無駄な物はないんだなーと思ったんです。

 

不要なものがあなたの生活を豊かにしてくれている。

“お金は天下の回りもの”

という言葉は本当にその通り。

例えば、トレーディングカードを買おうとする人に買うのをやめときなよ。と言ったとして。

自分から見れば必要もないし、家の中は汚くなるし、片づけないからとイライラするのも嫌。その100円で為になる物を買ったり、貯金をしてくれ。

と思うかもしれません。

が、その100円でカードを買った瞬間から、お金の流れはできていきます。

カードを作る会社は、あなたのその100円でカードを購入してくれたから、売り上げを出す事ができ、従業員さんにお給料を支払う事ができて家族を養う事ができ、そして税金を払う事ができ、その税金は私たちの生活を豊かにしてくれるものになっているわけです。

巡りに巡って自分に戻ってきます。

まさに天下の回りものですね^^

【天下の回りもの=自分へ入ってくるお金】ではなく、その100円で買ったものが豊かさを呼ぶという事。

その他にも、

  • 頑張って仕事の成果を出した→お給料UP。
  • 毎日家族のごはんを作る→家のごはんがおいしいと言ってくれる。
  • 家族がつらい時、一緒に頑張る→絆が生まれる。

みたいに、お金が全ての豊かさと決めつけて思っているとこんなにも自分を豊かにしてくれる相手からの言葉も、思いも受け取る事はできません。

 

お金を扱う・置いておく人のエネルギーも重要となる

さて、お金が本当に全ての豊かさでしょうか。

選択肢を増やしてくれる1つのツールだと私は思っています。
もちろん、生きていく為には必要不可欠な物です。

お金というエネルギーを

  • どう扱っていくのか。
  • どうやって流していくのか。
  • どう綺麗に留めておこうか。

エネルギーを置いておくには、それと同じように持つ人の心が豊かであり、強さとお金というエネルギーの性質を知っていなければ、いつの間にか囚われ、求め続け、束縛し続けていくでしょう。

お金で心は買えません。
時間の流れは買えないのだから。

関連記事

お金のエネルギーで交換する物と貯金。エネルギー循環をスピリチュアル的に見る。
お金ってなんぞや。って言うと、エネルギーを物質化にしたものがお金とも言われていて、お金のエネルギーの循環は人によって流れの違いが大小があります。そんなお金のエネルギーの話の中の1つ、お金というエネルギーを交換する物、貯金について書いていきた
なるようになる?運命の流れが変わる・流れに乗っている時に表れる前兆とは。
みなさま、こんにちは。について書いていきたいと思います。よく、【なるようになる】と言いますが、本当にその通り。なるようになる。というよりか【なるべくしてなる】んです。さて、どんな人がなるべくしてなる流れにのれているのか。特徴やどんな出来事が

 

エネルギーを束縛するのではなく、魔法の言葉で自分に今・未来に必要な事か見ていこう。

とはいえ、何とも世知辛い世の中ですので、お金に気を取られてしまうのは仕方ない事なのかもしれませんね。

先ほどのカードの話ではないですが、不要な物はないのだから。と言っていても、毎回買うことを進めているわけではありません。

ここまで記事を読んでくださった方であれば、私が言いたい事は何なのかと何となく察していただいてるかもしれませんが、

そう、無駄な物ではなく、今の自分にとって必要か

という見方で選択をしていくと、自然とお金のエネルギーは良い方向に流れていくという事をこの記事では書いていきたいのです。

 

もし、自分や家族・大切な人が車が欲しいとか家が欲しいとか、あるいはお洋服、時計が欲しいといったとき、魔法の言葉をかけてあげましょう。

 

「それは、今、そして今後(未来)のあなたにとって本当に必要な物?」

と問いかけてあげてください。
すると自然と、お金のエネルギーは流れるべき時に外へと流していけます。

関連記事

スピリチュアルにかけたお金(エネルギー)は未来の自分への投資だった。
この現実社会ではお金というものが必ず周り回ってきます。このお金というエネルギー。このエネルギーをどのような事、どのように活用していきますか?また、お金のエネルギーの怖さにも少し触れていきたいと思います。スピリチュアルにかかるお金は未来の自分

 

まとめ→エネルギーの流れを止めているのは自分。綺麗な流れを作り、キープしていこう。

お金とは、とても強烈なキャラクターのように人を魅了し、印象付けますが凄く繊細で大切にしてくれる人にしか寄って行かず、流れ続けていないと濁ってしまうといった難しいエネルギーです。

その性質を理解していないと、束縛し、流れを止め、いつしか飲み水ではなく、濁ったヘドロの池のようになっていきます。
エネルギーの滞りですね。

そのエネルギーの池を綺麗に保つ事が分からなすぎて、人はお金なんてないほうが幸せとか、お金がないと不幸だと決めつけ、他人の池を見てはうらやましくいと思うもの。

水(エネルギー)の量ばかりではなく、流すべきときに流し、綺麗にキープしているか。

それがとても重要です。

 

水が入り流れる道を塞き止めては、その池は綺麗には保てません。

汚い池には生きものは住みつかず、風で池に落ちる花びらの光景を見て、美しいと思うでしょうか?

池と言える水の量でなくとも、山からの水が池に流れ、生き物が生まれ、泳ぎ、透き通る水面に花びら1枚落ちた瞬間を俳句や詩に書き留めておきたいと思うエネルギーの水にしておくと良いですね^^

お金=お金と見過ぎず、お金というエネルギーをどのように流すか見極め、流すべき時に流し、そこからなにが生まれ、成長し、自分の池に何が流れ着くのか。と長い目で見ていけたらいいですよね。

そんなお金のエネルギーの池について書いてみました^^

 

それでは、今日いう1日が皆様にとって素敵な1日になりますように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました