ペンデュラムは危険?フラットな心で扱えば問題なしですよん♪

天使のスピリチュアルブログ

【ペンデュラム】って聞いた事がある方が多いと思います。

私のセミナーではこのペンデュラムを扱ってエネルギーを測りますが、

ペンデュラムは昔、モーセが水脈を見つける際に使っていたというのは有名な話。

ただ、このペンデュラムの扱い方を知らずに

ペンデュラムを振ることについての危険性があることをご存知でしょうか?

 

本日のテーマ
ペンデュラムは危険なのか??

というテーマでお話ししていきます。

 

ペンデュラムは危険?フラットな心で扱えば問題なしですよん^^

ペンデュラムは危険だという人もいれば、当たらないという人もいます。

 

”何で危険と言われているのか?”

というと、しっかりと自分自身の心がフラットで扱っているか?という点が重要になってくるからです。

 

ペンデュラムで何かをリーディングしたり、エネルギーを測る時には

“自分の状態がフラット&他のものからのコードや憑依がない状態・受けない環境でないといけない”ません。

つまり、そうでないと、見えないものから操作された答えだったり、自分ではない何者かがペンデュラムを振っているといことに繋がるからなのです。

 

例えば、おばけが

低い次元の者
低い次元の者

どうしてもおにぎりを食べたい。

って思いながらペンデュラムを持つあなたの近くにいたとして。

ペンデュラムを振る側がバリアとか結界がされていない状態だとペンデュラムの振れは、

【おにぎりを食べる】

ってなるんですよ。
嘘みたいに感じるんですけども、これホントです。

じゃあ、ペンデュラムを振るときに気をつけておかなければならない事はなんでしょうか?

 

ペンデュラムを振るときに気を付けなければいけない事は?

では、ペンデュラムを使う時、どの方にも共通して言える事ですけども、

 

①欲望・表層意識の固定概念や欲望などの感情が邪魔をしていないか? 

②潜在意識のブロックが邪魔をしていないか?

③見えない物に操られていないか?・ペンデュラムを振れる環境になっているか?

 

大きく分けてこの3つを気を付けていく必要があります。

1つずつ書いていきますが、①の欲望・表層意識の固定概念や欲望などの感情が邪魔をしていないか?については、重要な部分ですので、

後に回し、②の潜在意識のブロックが邪魔をしていないか?からお話ししていきますね~

 

 

②の潜在意識のブロックが邪魔をしていないか?

潜在意識のブロックが邪魔して、ペンデュラムの振れ方がおかしい時があったりします。

文章で表すのはとても難しいんですが、簡潔に言うと、

YESのものがNO

の反応になるということです。ですので、本当はチャレンジした方がエネルギー的には良い方向に向かうのにもかかわらず、

チャレンジをする事は怖い事と潜在意識が認識してしまってる為にNOの反応をするんです。

これ、もったいないですねー

 

ちなみに

この改善は、過去の書き換えを行う事で対処できます。

 

 

③見えない物に操られていないか?・ペンデュラムを振れる環境になっているか?

これも、とーーーーっても大切です。

結界とかプロテクト(自分の周りに作るバリア)をせずにペンデュラムを振る人がいます。たまぁーに占い師さんなどがペンデュラムを使っている所を見ますけども、

私の目線としては…
「大丈夫…か( ゚Д゚)?」

と言うのが本音です。

結界もプロテクトもされていない場所でペンデュラムを振るのは、幽霊さんや下の次元のものなどなどから影響を受けた反応になる事を頭に入れておきたいですね。

自分自身を守る、結界、プロテクト、次元を上げるとは?どれも欠けてはいけない、三本の矢。
私のブログで頻繁出てきている、 次元を上げる事。 結界。 プロテクト。この3つは、私が取り入れている朝のワークの中に入っているのですけども、自分自身で結界を張ったり、バリアをしたり、次元を上げたり…けれども、そもそも結界はわかるけど、

 

 

①欲望・表層意識の固定概念や欲望などの感情が邪魔をしていないか?

さて、後回しにした①欲望・表層意識の固定概念や欲望などの感情が邪魔をしていないか?と言うところは、本当に重要ポイントです。

何度もブログではお話ししたり触れてますけども、自分がフラットな状態にある事が出来なければいけないんですね。

 

人間としての固定概念や欲望や思いが入るとペンデュラムはその反応をします。

上でもお話ししている、実際は、チャレンジをした方がいい流れになるにもかかわらず、チャレンジをしない方が良いという反応がでる。

これは、②の潜在意識のブロックにも繋がるものです。

固定概念は潜在意識の中に積み上がった経験や知識などから作られるものですから、繋がるのですけども①と②の少しな違いは、

そこに自分としての【逃げ】があるか。
つまり両方にあってないものは“無意識か意識的か”です。

 

  • ②は無意識なところでチャレンジしたくない。
  • ①は意識的にチャレンジしたくない。

の違い。

なんとなく感じていただけたら嬉しいです。

 

意識的にチャレンジしない理由は【苦労したくない・楽したいからこのまま現状維持】というのがあるからなんですね。

また、女性は痩せていないと綺麗じゃないとか男性は筋肉がなきゃ男らしくないとかって言う人は自分の固定概念が強いのが分かります。

 

『それ、誰が決めたの?』

って思います(笑)
そもそも外見をあーでもないこーでもないって言うのは、どうなのでしょうかね〜

 

この固定概念が強い人がそのままの状態でペンデュラムを振ると妄想が妄想を呼んでひっちゃかめっちゃかになります。

固定概念は、時に大切ですけども時に人にもエネルギー的にも狂気になりますから、フラットな状態で振る事が大切なのです。

関連記事↓

スターシードの持ち主?良い流れに乗っていくためには。
皆さまは【スターシード】ってご存知ですか?私はあまり知らなかったのですが、地球が次元上昇(セッション)のサポートをしているとか。スターシードってどこかで聞いた事があったなーと思いまして、、セーラー〇ーンか!!と一人で納得したという…。今日は
現実から目を背ける人、背を向けるのは潜在意識のブロックかもしれない
誰しもが現実から目を背けたくなる事は直面しますよね。私もありますよ、もちろん。生きていれば一度はあるはずです。けれど、現実から目を背け続けていても何も変わりません。 また、現実から目を背けてしまう人の傾向なんかもお話ししたいと思います。現実
宇宙からのエネルギーはメッセージ?/宇宙の繋がる先を見極めないと危険
今や、宇宙人といえばグレイが出てきます。宇宙人なんていない派だった私は、グレイと言われてもピンと来なかったんですね。が、グレイに会ってしまった経験から宇宙系のエネルギーの怖さを体験しました。この記事は、宇宙に繋がる事はいい事なのか?という事を話しています。

 

ペンデュラムを手にした時にはフラットを心がけよう。

ペンデュラムは意外と自分の心の状態が反応しやすいんです。

例えば、不安な事が頭にありながらもペンデュラムを振るとどうなるのか?

YESがNO、 NOがYESになります。

 

それだけではなく、結界や憑依なども自分から招いてしまう事まであるんですね。

 

関連記事↓

ネガティブな感情は誰かにコントロールされているかもしれない、その感情を喜ぶ者もいる

生霊を飛ばしてくる人の特徴とは?生霊の対処の方法を少しだけお話します

 

自分の心の状態をフラットにできるように、ペンデュラムを手に持つ際は、スイッチの切り替えをするようにセミナーなどではお話ししています。

また、どうしてもスイッチの切り替えができない方は、思い切ってペンデュラムを振るのをやめる。

と言った行動をとる事で、間違った方向へ行くのを防げます^^

 

自分の心はしっかり見て、そしてペンデュラムが振ることが出来ればペンデュラムの正確性も出てきますので、その点は臨機応変に対処していくことが望ましいですね。

 

繋がる先によっての概念の違いを理解しないと大変なことに。

私が繋がる先は天界ですが、ペンデュラムをする方のそれぞれで繋がる先があると思います。

その繋がる先の概念と私たち人の概念の違いをある程度、理解していないとペンデュラムのリーディングの内容は大きく変わりますし、私たちが生きにくくなる事もあり得ます。

 

例えば

“今の仕事を続けていくか?”
という事をリーディングし、YESと反応したとしたら、

繋がる先がYESと出した理由は➜
結果的にエネルギーや良い流れに気付ける。

という事でYESとなるんですね。

でも、私達人間としては、毎日苦痛としている仕事を続けることはとても困難ですよね。

さん
 

体を壊してまで、、、YESの意味…って、、、

と心の中では思うと思うんですね。

ツンデレ感があるというか…(笑)

ですので、YESと出たからと自分の心と体を壊してしまっても意味がないので、私たちの生きる次元の考え方などを取り入れることをしていかないと自分を苦しめているのと一緒なんです。

なぜ、仕事を続けていくとエネルギーが良くなるのか?

と深掘りしてリーディングしていく事も必要です。

しっかりバランスをとって行きたいですね。

心のバランスを崩す事も。今からできる対処方法とは?
心のバランスを崩してしまう事は生きていれば日常茶飯事かもしれません。もしかしたら、エネルギーが関係しているのかもしれません。

 

時間の概念がない天界

私たちには時間という概念がありますが天界は時間の概念がありません。

 

私達にとって大変な事も実は天界にとっては成長する事とみなす事があります。

要は、未来のエネルギーの状態はどうなのか?

と言うところで見ていますので、私たちの次元の概念を照らし合わせすぎると大変なミスマッチが起きていきます。

 

ですので、私たちが生きる次元と天界という次元の概念の違いみたいなものも理解して、ペンデュラムを振らないといけないということになるんですね。

 

これは天界のみならず、繋がる先が龍神だろうが、日本の神様であろうが同じこと。

必ず、この概念の違いがあるので、その部分は理解してバランスをとることが必要なんです。

 

そして、ペンデュラムのリーディングには私達の理解力も試されます(笑)

でも、場数を踏み、訓練をして行くことである程度、解消できるものです。

 

余談として、ペンデュラムは人によって振れ方、違いますよー

ペンデュラムを振れ方を統一されているセミナーなどありますが、

ちなみに言ってしまうと個々で振れ方違いますからね〜

YESが時計回り。

NOが反時計回り。

って決まりはないです。

そのセミナー自体は決めていても、人によってNOはペンデュラムの反応が止まる方やYESは反時計回りの方もいるくらいです。

私のセミナーとかではご自分の振れ方を尊重してペンデュラムを振る事をすすめています。

 

まとめ→ペンデュラムを扱うときはしっかりとした下準備が必要。感情が前に出てくるときはあえて、ペンデュラムを置く事で危険性を最小限に。

今日はペンデュラムの危険性に触れていきましたが、

下準備さえしっかりやれば問題ありません。

むしろ、この下準備をせずにペンデュラムを振っている事が恐ろしいと思います。

 

 

あとは、リーディングに関しては場数。経験あるのみです。

ペンデュラムは決して危険な道具ではなく、扱う私たちの問題がほとんどだからです。その私たちの原因にフォーカスし、解決をして行くことで改善されることは沢山あります。

 

ぜひ、ペンデュラムで楽しくエネルギーを測る事をしてみてください^^

 

ペンデュラムの扱い方のセミナーはこちら↓

スピリチュアルセミナー メニュー

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました