パワーストーンの選び方よりも気になる石だったから。お客様からの感想とリーディングの出来事。

お客様からの感想

こんにちは。

すっかり秋になって、夏野菜の収穫もそろそろ終わりが来そうです。

さて、本日は、パワーストーンのお話をさせて頂きたいと思います。

私のサロンではパワーストーンを扱っていますが、そのパワーストーンを購入されてからお客様が感じた感想を本日はご紹介させていただきますね^^

本日のテーマ
自然と声が頭の中に入ってくる、パワーストーンの効果とサポート

それでは、続きをどうぞ^^

 

パワーストーンの選び方よりも気になる石だったから。お客様からの感想とリーディングの出来事。

私のサロンではパワーストーンをいくつか扱っています。

もちろん、持ち主さんをしっかりサポートしてくれる石か、そうでないかとリーディングをし、サポート内容を確認してお客様の元へお渡ししています。

以前はサイト内で販売をしていたのですが、今はサロンに来ていただいての販売のみに切り替わりました。

(詳しくはこのページへ→天界からの指令があった直後、いくつもの不思議な体験(実話)が。エネルギーワーカーとしての決断。)

パワーストーンとの出会いは突然に。選び方と直観的に来るサイン。
パワーストーンを選ぶとき、皆さんんはどのように選んでいますか?私はエネルギーワーカーのお仕事の一環としてパワーストーンアイテムを取り扱ているのですが、お客様が石を手にした時、サロンで石を見つけた時にスピリチュアルな感覚を感じる方が多く、その
429 Too Many Requests
掲載内容やイラストの掲載許可はご本人様に直接いただいております。
お客様にお送りした内容を箇条書き・まとめ載せていますので、実際にお送りした内容とは違う点もございますがご了承ください。

 

パワーストーンを買おうと思ったきっかけは“気になる”だった。

本日ご紹介させていただくお客様はO様。

パワーストーンの購入はサロンに遊びに来てくださり、潜在意識との対話のセッションをされた時でした。

O様とはとてもお付き合いが長く、ステキな方でして、いつもお話ししているだけであっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。

 

サロン内の石を見て

さん
 

石の周りにお花が散ってる…

と言っていたり、不思議な体験をたくさんしていてとても興味深いお方です^^

購入に至ったのは、

“なんか、気になる…”

からだったようで、石がO様のもとに行くかを確認すると

Bell
Bell

〇〇さんの元へ行きますか?

と石に聞くと、

もちろん!行きます!

という反応だったので、石のサポート内容をリーディングをしました。

その時のリーディング内容の共有を許可いただいたので載せさせていただきますね^ ^

 

可愛い天使のサポート。才能と能力を育てましょう。石のリーディング

 

持っている才能、素質を育てるお手伝い

・”心から笑える”を目的地としてのサポート

 

天界に持っていくと、私の右側からスッと柔らかいエネルギーの綺麗な真っ白な天使が来ました。

髪の毛も白く見え、モコモコっとした服装。
とても綺麗なお顔をしてるのですが、雰囲気などから可愛らしい印象を持ちます。

そんなふうに思いながらもこの天使は、少し甲高い声で話始めます。

 

「あなたは種を枯らすことを選んできましたね。

その選択は、あなたの意思ではなく、仕方がなかったことだったのでしょう。」

 

すると、私の手の中に梅干しの種みたいなものが入っています。

 

「ん?!」

と驚きながらもまじまじとみていると、天使は私の近くまで寄ってきて、私の手自分の手を添えると、枯れていた種からみるみると新芽の色とは思えない緑色の芽がでて、小さな盆栽サイズの木になります。

そして、白いお花を咲かせました。

 

遅いということはありません。この種は負けませんよ。天使からのメッセージ

白蓮の花のような形をしたお花がいくつも見事に咲いては、また咲いて。次から次へと咲き、手の周りには花の舞を見ているようです。

 

「この種を育て、水をあげ、芽を育てましょう。

種は枯れているように見えますが、この種からは、芽がでて、白い花が今のように咲きほこるのです。

そちらの世界(人間が住む地球)は時というものがありますね。
肉体にも時があるからなのか…」

 

と少しだけ会話が止まります。

 

「 “遅い” なんてことはないのですよ。
この花が咲いた時、あなたは心から笑う事ができるでしょう。」

 

能力をのびのびと育てましょう。自身の能力を育てるには潜在意識との繋がりを深めよ。

天使がいう【種】は眠っている素質とか能力。

【枯れる事を選んできた】という部分はこの種を育てられる環境ではなかったし、本当は育てたくても、育てられないと状況を判断してきたのではないかと感じます。

そして、【蓋】は、この素質などを育てたいと思う気持ちを抑え込んだという風にとれました。

 

本当はその種を育てなければいけない、または、育てたかったのに蓋をせざるおえなかったのではないかと天使のメッセージから予測ができます。

どうしても、この次元に住んでいると最優先してしまうものがありますよね。

私もこのお仕事をするずっと前は、エネルギーとかスピリチュアルな感覚を押し込めた時期が何年もありました。

「なんか感じるけど、どうせ気のせいだし。しーらない。」

みたいな感じです。

Oさんが私と同じ蓋かというとわかりませんが、天界はこの “蓋” を解放をする事で、進む道が決まり、心からの笑顔をサポートしてくれるようです。

また、種を育てていくには潜在意識との深く繋がり、共に育てていく事が良いといいます。

繋がりを強め、石の中のサポート主の天使のサポートをかりながらも、種(Oさんの素質や能力)をどんどん伸ばす、育てる事が必要な時期だという事でしょう。

 

この才能の芽を育てる事が初めの1歩。潜在意識と共に。

この木は、見た目は派手ではない花の木でしたが、その花の木は、凛としていて、落ち着いた中の美しさと強さがあります。

この先、この花をまずは咲かせる事が先決と天界は言います。

”その後に手直しをしていこう” というのです。

 

この種は、負けません。

どんな環境下でも育つ強さがあります。

この芽を信じ、潜在意識との深まりも焦らず、ゆっくりで大丈夫です。

この石のサポートはすでに始まっています。

 

というサポート内容でした。

対面でのリーディングでしたので、直接お伝えすると納得できる部分がいくつもあるとおっしゃってました。

 

そこから何ヶ月か経ち、

O様からお茶会(ティータイムミーティング)のお申し込みをいただきました。

前回、潜在意識に触れたセッションをしているのでその報告と石が手元に来てからのOさんの状態などに変化があったようです。

感想をご紹介させていただきますね^^

 

ふと言葉が降りてくるパワーストーン。天界のサポートのお陰?

 

文字に起こさせていただきますね^^

ーーーーーーーー

付けるのを忘れて会社に行った日は、何となく気持ちが弱くなっている自分が分かるんです💦

気の持ちようって言えばそれで済まされてしまうのでしょうが…

違うんです✨

付けてると、ふと頭に言葉が入ってくると言うか…💦

側に誰か見えない人が居ても怖くなく、あっ!今見えたんだ!ってしっかり受け止める事も出来る様になってきたので、これからは忘れないでちゃんと毎日身に付けて居たいと思ってます😊

 

ーーーーーーー

 

消えている部分は潜在意識についてのことなので除き、石の感想をドアップにさせていただきました^^

ふと頭の中に言葉が入ってくるというのは他のお客様も言っていましたね。

(その記事はコチラ→振り返ると、パワーストーンの効果を実感。天界からのサインを受け取れる石。)

不思議な事が起きますね^^

目に見えない力に導かれている、【お陰様】という言葉にあるスピリチュアルな事。
スピリチュアルに携わっていると、目に見えて現実面で不思議な事が起こったり、体験したり、面白い話や、私の知らない世界のお話なんかを聞くことがあります。特に、スピリチュアルを実感する瞬間というのが、 縁と縁が繋がっていく感覚 巡ってきた縁が
そのパワーストーンは効果なし?サポートが入っていないパワーストーンでも・・・。
私のコンテンツの中にパワーストーンリーディングという、お待ちのパワーストーンのサポートを確認し、サポート主・メッセージなどをお伝えしています。時に見させていただく石の中にはサポートが入っていない事もしばしば。今日は、パワーストーンについて少

 

まとめ→天界のサポートを受けつつ、自分を知ろう。それが開運の鍵。

私は、才能や素質とはその人らしさでもあると思います。

スピリチュアルな能力はもちろん、それに限らず、その人らしさ、その人のエネルギーが必ずあります。

環境には恵まれなくとも、自分を信じ、行動に移していくと必ずこの芽は成長します。

お米や野菜も種をまき、発芽し、成長し、実が実るまでは時間が必要なように、焦らず、ご自分のペースで花を咲かせていってほしいとなぁと思っています^^

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました