類は友を呼ぶのは波動が一緒

天使のスピリチュアルブログ

日本のことわざに類は友を呼ぶという言葉があるように、波動も同じ事が言えます。

波動が同じ者が集まるのは自然なことなのかもしれません。

波動が同じ者同士が集まる

日本のことわざの中に類は友を呼ぶということわざがあります。これは、スピリチュアルの波動でも同じ事が言えます。

自分の波動が高ければ波動が高い者同士が集まり、波動が低ければ波動が低い者同士が集まります。

以前、家を浄化したお話をしましたが、その時は私自身がサポーターから

???
サポーター

あなたが低すぎて見えない

と言われていたぐらい、サポーターから見えないほど波動が低かったという事。
もしかしたら、家の波動を下げていたお坊さんと同じ波動だったのかもしれません。

サポーターの龍や天使達に自宅を浄化してもらう
私、Finnは怪奇現象で悩まされてきました。 悩んだ年数は約5年強。約5年の中で何度金縛りにあい、体調不良を訴えてきたか…

 

幽霊を見るのはチャンネルを合わすのと一緒

私の中学時代、部活仲間のA子さんは幽霊を見やすかったんですね。

それで、県大会がある日は、決まって外は真っ暗になって校舎には誰もいない時間に戻ってくるのですが、明日の教科の用意を確認する為に一度自分の教室に戻るんです。

その子と一緒に教室に向かっていると、渡り廊下の方を見て

□□さん
A子さん

Finn、後ろ向かないで。ついてくる。

Finn
Finn

え!?こわっ

□□さん
A子さん

怖いって思っちゃだめ!

Finn
Finn

え、無理!

すると、猛スピードで私の手を握って教室に走り、そそくさと明日の教科を確認して2人で校舎を出ました。状況がわからないので、一応確認しようとA子さんに聞きます。

 

□□さん
A子さん

Finnとの波長が合ったみたい。明日から気をつけて。

Finn
Finn

…気をつけてと言われましても…(꒪д꒪)

ですが、そこから約2年間、ここ、なんか嫌だな。と感じるものはありましたが、学校で幽霊などを見ることはなく、無事に卒業出来ました。

その幽霊の出す周波数に私自身のチャンネルを合わす事が無かった為、見なくて済んでいたのです。

 

波動と波長と周波数?

波動とは波の動き。
波長とは波動の波の動きの間の距離。
周波数は1秒間に繰り返す波の数。

難しい…(꒪д꒪)

簡単言ってしまえば、3つひっくるめて波ですよね…

もし、A子さんが言っていたように波長が合ったことで目をつけられてしまうのであれば、私がその時に出していた波は幽霊に近いものとなっていたということ。

そして、その後、私自身が幽霊と同じ波を合わすことをしなかったから幽霊を見ることなく過ごせていたという事になります。

この波の違いで繋がる先は変わり、物の見方も変わり、見えるものも違ってくるんだという事です。
ですから、繋がる先は大切です。

天界系に繋がる人、自然系に繋がる人、幽霊系に繋がる人、動物系に繋がる人…この繋がる先での波もの違い、考え方の違い、見方の違いがあるんです。

宇宙からのエネルギーはメッセージ?/宇宙の繋がる先を見極めないと危険
今や、宇宙人といえばグレイが出てきます。宇宙人なんていない派だった私は、グレイと言われてもピンと来なかったんですね。が、グレイに会ってしまった経験から宇宙系のエネルギーの怖さを体験しました。この記事は、宇宙に繋がる事はいい事なのか?という事を話しています。
繋がる先の本質を見極める 力をつけないと危険な理由
スピリチュアルの世界にいると宇宙につながることを進めている方も多くみられます。それは、今からスピリチュアルの世界に入る人が皆、宇宙に繋がればいいということではないのです。繋がる先の本質を見極める 力をつけないとなぜ良くないことなのか、少しお話しさせていただきたいと思います。

 

波動を上げる事で生き方が変わる

元波動が低い私が波動をあげたらどうなったか。生き方が変わりました。そして、性格も少し変わりました。
具体的にいうと、生き方は自分の事もしっかり大切にする事ができるようになりましたし、性格はというと穏やかになりました。小さな事は気にかけなくなりましたし、相手を思う事の違いさえ感じます。

家族曰く、本当に変わった。と言われるぐらいです。
以前の私は、心配性で世間体を気にし、枠にはめた考えをもっていました。それが、波動を高くもち生活していく中で、今までの考えは自分の中だけの枠なのだと感じましたし、小さい物差しで見てきていたのだと感じました。
だって、日本の常識は外国ではない事だし、人間の常識は動物には分からないし、家族の役割だって昔からの流れが根づいているからこうでなきゃいけないと枠を作っていますが、本当はそれも誰かの物差しなんだと思ったら、

Finn
Finn

なんでこんなことに振り回されてるんだろう?

と思ってしまったんです。

私たちが生きる次元は、物質世界ですから、ある程度はその流れに乗らなければいけませんが、ある程度でいいのだ。という事を知ったらとっても楽になりました ^^

 

自分の周りの環境は?

みなさんの周りの環境はどうでしょうか?全体的に見たとき、どの様な環境でしょうか?
答えはやはり、自分自身なんです。自分が波動が高くもつか低く持つかで変わります。

しっかりといい場所を作りたいのなら、この波動が高く保つことで同じ波動の持ち主が来ます。またその逆もあります。波動が低ければ低い波動の持ち主が来ます。

本当に類は友を呼ぶんですね。

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました