決めつけてしまう未来はやめよう。無意識に選択をしてしまう潜在意識の癖。

天使のスピリチュアルブログ

私たちには切っても切れないもの。

それは潜在意識です。

潜在意識には特定の癖があり、幸せになる未来を自ら閉ざしている事があります。

今日は、そんな潜在意識の癖という部分について書いていきたいと思います。

本日のテーマ
幸せな道を選べないには理由がある。そんな人の傾向と潜在意識の癖とは。

というテーマで書いていきます^^

 

決めつけてしまう人生はやめよう。それが幸せな道を選択できない理由。

私はエネルギーワーカーとしてたくさんの方の悩みに触れてきました。

また、はじめに来た頃のお客様たちはエネルギー状態は良好とは言えず、

コードがささっていたり、憑依されていたり、家にたくさんの幽霊さんと生活していたり、寝ている間にもエネルギーを吸われていたりと色々な事情を抱え、私の元へいらっしゃいます。

 

が、そういうエネルギー状態が良くない時などに決まっていう言葉があります。

「自分には無理です。」

という言葉です。

 

いいえ、無理と思うから無理なんです。根性論とかではなくて、本当に無理だと思うから無理なんです。

なんで無理と思うのか。

理由は2つです。

 

1つ目【自信がないから】

1つ目は、自信がないからなんですね。

でも、当たり前です。

経験したことがないものは全てみな一年生なのですから。

石の上にも3年ということわざがあるように、3年はやらなければ成果は出ないという事がベースというであれば、どっしりと構えて長い目で見ないといけないですね。

 

2つ目【潜在意識の癖】

理由の2つ目は、潜在意識は癖があって、その癖で幸せな道を選択できなくなっている可能性が大きいという事。

幸せになるにはまず、

”無理です””やってみます!”

という前を向く言葉・姿勢になる事が第一歩なのですが、この潜在意識に関してもう少し深く書いていきたいと思います。

 

どうして初めから決めつけるの?わからないじゃない。やってみなきゃ。潜在意識の癖。

そう、何事もやってみないとわからないんです。

  • 自分に合うのか、合わないのか。
  • できるのか、できないのか。

チャレンジする前から答えを出してしまうという行動は「私は幸せになれる道を選択しません」と言っているようなもの。

潜在意識は特定の癖を持ってます。

  • Aときたらダメ。
  • Bときたらいい。

みたいな無意識で判断をする役割もしているのが私たちの潜在意識です。

 

癖があるために、本当なら今よりも良い選択肢が目の前にあるのにもかかわらず、

「その道はNO。受け入れません。」

 

と潜在意識が判断して、選ぶことすらやめてしまうんですね。それが固定概念や初めから無理!と思ってしまう理由です。

みんな誰しもある癖です。が、この癖と向き合わないといつまで経っても、いくら考えて考えて考えて選んだ道でも、幸せにつながる道を逃してしまっています。

 

例えば、私はお菓子作りが苦手なんですね。

エネルギーは測れるのに、グラムが測れないときた(笑)
いつも失敗に終わるわけです。

 

けれども、たまぁーにあえて挑戦するんです。失敗を覚悟して。

何故なら、失敗よりも大きな大切なものが巡ってくると知っているから。

 

私がキッチンで声をあげていると、みかねて長男が手伝いに来てくれ、それを美味しいと食べてくれる家族がいて、次はこうしたらいいんじゃないかと解決策や家族の団欒の時間ができます。

どうでしょうか。

なんとなくわかっていただけましたでしょうか?

そう、“どうせ失敗するから”とやめていたら、この団欒の時間はあり得なかったわけです。

 

つまり、”失敗するかも”という事に挑戦をする選択を選び、学びます。

お菓子がおいしくできたら成功だし、お菓子は失敗でも得られるスキルや空間がある。

ね、

もぅ、初めから決めつけるのはもったいないと思いませんか?

 

が、潜在意識の癖が濃く、傷口が深いとこの “やってみようかな” すら選択肢をあたえません。

解決策はこの癖を薄めてあげるのが1番早いのですけども、セルフでも行うには中々時間がかかりますが、決してできないことではありません。

この記事を最後まで読んでいただけるとその解決策のヒントが落ちていると思います。

ぜひ、拾い上げてみてください^^

 

それ、試した?試してないのに決めつけたら同じ事を繰り返すだけ。

上でも触れてますが、潜在意識には癖があります。

この癖が無意識にやっているもんだから気づかないのですが、そのお陰で回避する事ができている事も実際にはたくさんあります。

が、癖がそのまま分別し続けてしまっていたら、同じこと、同じ道、決めつけた未来になっていくのは当たり前。

同じところをぐるぐると回るだけ。

本当は、右にも行けるし、上にも行けるし、左にも行けるし、斜め上にだって行くことは可能なのに、無意識に分別して通らない道を決めてしまっています。

 

誰だって幸せになりたいもの。
心にゆとりのある人生を選択したいという気持ちは心の奥底には眠っているはずです。

なら、当たりくじが全て出てしまっている、残り少ない箱からくじを引くよりも、新しい物や気になる物が入った数多くくじが入ってる箱からくじを引きたいと思いませんか?

どちらの箱を選ぶか。

自ら選びたいですよね。
私なら断然、自分で選びたいです(笑)

 

確かめることをするからこそ、選ぶことができる。決めつけの選択はチャンスを逃しているかも。

  • そんなの怪しいに決まってる!
  • そんなの馬鹿げてる!

とか決めつけてしまうのはもったいない。

そんなの、食べず嫌いをしている子供と同じこと。それをしてしまっていては、子供や周りに

「いいから食べなさい!」

なんて偉そうには言えなくなってしまいます。

 

ある食べ物を見た目だけで食べずに来た10年。何かをきっかけに食べることになり、美味しさを知るとその日から、なんなく食べれるようになる。

「あーなんで10年も食べてこなかったんだろう。」

と思うかもしれません。

「やっぱり口に合わなかったな。」

と思うかもしれません。

でもそれがわかるのは、口に入れた人のみがわかること。

口に入れない限り、そのものの美味しさを知らずにこれからの未来も歩んでいくことになるでしょう。

食べ物ならまだ、目に見えてすぐ結果がわかるからいいですが、自分の未来への選択肢となると話は別。

 

最低限の時間が必要で、向き合うことも必要になる。
自分に自分の時間を投資する必要があるからです。

それをやりません。と宣言している人が【私には無理!】と言い続けてしまうんです。

 

自分を好きになろう。自分をわかってあげよう。それからだって判断できるよ。

私は、

【私には無理。】

と言っている全てのことが悪いとは思っていません。

だって、初めての事はやってみないと自信もへったくれもないし、むしろ、思って当たり前なんです。

 

“失敗するかも。笑われるかも。”

という恐怖心を味合わないために潜在意識は、挑戦する道に透明マントをかけ、選ばないように、見つけないように見えなくしてしまいます。

あなたを必死に守るのがこの【癖という透明マントをかける行為】。

 

癖を見つめ、薄める事をしていくと、潜在意識は必死に透明マントを広げず済む。

すると、心にゆとりができ、今までの悩んでいた事が解消していくこともある。

このゆとりを今、この次元で生きている人は持っていないし、忘れてしまっているのかもしれません。

忙しいが故に、心の大切なものを亡くして、忘れてしまっているのでしょう。

 

すると、潜在意識はどんどんと殻の中へ中へ入り、いつのまにか透明マントを広げることを忘れ、私たちの体にレッドカードが出てしまう。

「もう、ダメだ」と。

潜在意識との深まりを深めたいどころではないのです。

何事も小さな挑戦と成功が積み重なって自信となります。つまり、挑戦しなければ何も自信にはならないという事。

恐れて、傷つくことを回避し続けていたら何もはじまらない。
私のお菓子作りのように…(笑)

 

決めつけてしまうのはこんなにも悪循環に、良い流れのエネルギーを止めてしまう。

まずは、そんな自分を受け入れて、認めてあげよう。
もっと好きになってあげよう。

それからAの道かBの道かを判断したって遅くはないのだから。

自分と向き合う時間を持とう。

 

まとめ→決めつけているのは、いつも自分。選択肢をたくさん持とう。

数年前の私も同じような言葉を言っていました。

「私には無理」

この無理というのは、ちゃんと試してからの無理ではなくて憶測での無理。

つまり、決めつけでの無理を言っていたからです。

 

けれど、私はある瞬間にそう思っている自分を恥じました。

【誰に迷惑をかけるわけでもない。私が諦めればいいや。】

というスタンスでいたのは、自分の中だけで済む問題だと思っていたからです。

が、そうではなかったんです。

無理と私がいくら言い続けても、私のために良い道はないだろうか、苦しまないようにするにはどうしたら良いだろうか、最善の道はないだろうか。

と常に考え、私を信じ、支えてくれていた人達がいたことに気付いたんです。

 

自分の中だけで済んでいると思っていた決めつけは、私だけの問題ではなかった。私を支えてくれている人の心も希望も裏切ってしまっている事に私は気づき、恥じました。

 

【決めつけの無理!】と【確かめ、向き合っての私は無理!】では同じ言葉でも大きな違いがあります。

決めつけるのは一旦止めて、目の前の道の数を増やす事が幸せな未来への第一歩です。

 

冒頭でも言っていた、私の元へ来てくださるお客様は、日に日にエネルギーにも力が戻り、お会いするたびに、笑顔が増えていきます。

 

誰しも初めからなんてできやしません。

できるために、サポートするために私がいます。

そして、直接お会いする事ができない方にも届けられるように何かのきっかけになれたらいいなーと思いながらもこうして発信をし続けています。

 

この記事を読んでくれている方、またこれから出会うであろう皆さんの目の前に広がる道を決めつけで減らすのではなく、受け入れることで増やし、たくさんの道の中から選べるように。

そして、自ら光を閉ざさないように自分を信じて歩いていきましょう。

すればおのずと道は開けていきます。

 

何からすればいいかわからないという人はまず、自分のエネルギー状態になることから。

グラウディングの取り入れと同時に嫌な事は嫌。と自分という存在を尊重し、大切にしていく事をしていきましょう。

 

関連記事

グラウディングの方法を動画で解説!効果ややり方などマネしてみてね♪

言葉には力があるのか?言葉に力が宿るのはエネルギーが流れているから

 

 

天界に繋がる方法・自分を守る方法・リーディング方法・過去の書き換え方法などエネルギーワーカーとして必要な技術が詰まったセミナー。
 
 
エネルギーアートを描き、誰かをそっと癒したい。エネルギーアートを描きたい人向けのセミナー

 
あなたの前世を見に行き、絵に起こします。

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました