あなたの当たり前スイッチ。"幸せがわからない"は潜在意識と話してみよう。

天使のスピリチュアルブログ

皆様こんにちは。

今日の記事の内容は、

本日のテーマ
捨てることを知らないと幸せを見いだせない。

と言う内容で書いて行きます。

続きをどうぞ〜

 

あなたの当たり前スイッチ。"幸せがわからない"は潜在意識と話してみよう。

この記事の結論は、

捨てることを知らない人は幸せを知ることが出来ない。

と言う結論です。

 

幸せになりたいと思えば思うほど、欲しがってしまうものですが、

今、自分はどれだけ幸せな場所に立っているのか?

ということに着目してみないといけません。

 

頭ではわかっているけれど、本当の意味でわかっているか?

と言われたら、うーんと悩んでしまうような少々難しい話ですよね。

幸せを掴みたいと願えば願うほど溺れ、わからなくなってしまっていると言うことを意識しつつ読み進めてみてください^^

 

幸せになりたいと思えば思うほど溺れてしまう現実。

エネルギーを扱う様になって、自分を客観的に見る癖がつき、物事に分別をすることを知りました。

エネルギーを測っていると、天界のエネルギーを持っている人というのがなんとなく伝わってきます。

言語化するには難しい感覚ですが、伝わってくる感覚というものがあるんです。

さて、どうしてこんなことを書いているかと言うと、良く相談内容にあること。

"私は幸せになることができますか?"

という質問をいただきます。

 

そうでなくとも、みんなが幸せになりたい、豊かになりたいと思っているはずです。

その為、記事にする内容には誰でもお金をかけずに幸せになるための記事をいくつか書いて来ました。

お金があれば幸せになるわけではないのは前提ですが、自分を育てたり豊かにするきっかけをくれるツールではあるのは確かです。

お金も遣う人によって様々な効果をくれるんですね^^

 

関連記事

不幸になりたいと願う自分(潜在意識)がいるということ。

自分を大切にできない人は周りを笑顔に、愛をもって幸せにすることはできない。

 

"幸せ"ってなんだろう?満足と幸せ。

さて、本題です。

私が以前、友人と幸せについて話した時のことです。

"幸せってなんなんだろ?"

というテーマで話が盛り上がりまして(笑)

友人は、

"ある程度お金があったらいいよ。"

という結論でした。

私はと言うと、

"人並みな生活があること。"

という結論でした。

 

そんな答えに

 

あなたはさ、生きる上での極限と言うものを知ってるからそう思うけど、

私みたいにBellの様な経験をしたない人からすれば、

あなたの幸せは幸せって思えないよ。

と。

Bell
Bell

そういうもん?

そうでしょ。

だって服欲しいし、遊びたいし〜苦労したくないわ(笑)

 

普通の生活は当たり前ってなる。

 

普通の生活以上なものを欲しいじゃん。

当たり前が人並みの生活で、豊かさって言ったら

もっとお金があって、時間もあって、好きなものも思い通りに買えてってのが幸せって思う人が多いと思うよ。

 

 

その瞬間瞬間、自分が欲するものが満たされていれば幸せ(笑)

Bell
Bell

それってさ、満足であって幸せじゃなくない?

満足ってのと幸せ一緒でしょ(笑)

Bell
Bell

満足って、なんていうか物理的に満たされている時に言うじゃん。

 

【一個あれば十分】って使い方するけど、幸せってもっと心の状態でさ、満足の次にある様な気がする。

 

【物が満足に揃う】っていうけど、【物が幸せに揃う】なんて言わないじゃん?

 

似てるけど似てないし、似てないけど似ているみたいな、兄弟みたいな?(笑)

 

兄弟って(笑)

 

そうだねー、満足だけじゃ幸せって感じないわ(笑)

 

 

私たちは、なんていう会話をしているのか(笑)

 

 

友人は、その時に欲している物が満足していれば幸せだと初めは言っていましたが、

満足だけでは幸せではないと最後には言っていました。

 

たしかに、満足していれば心地いいと思いますが、

かと言って、満足しているから幸せなのか?というと少し違っているように思います。

自分が心も物質的なもの(現実面)も満たされ、初めて幸せというものを実感できるのではないでしょうか。

 

関連記事

不幸になりたいと願う自分(潜在意識)がいるということ。

自分を不幸にしないためにする行動3つ。~現実編~

 

満足する値は人それぞれだけど、高く見積りすぎると痛い目に。

友人との会話で出てきた満足(当たり前)の値は人によって育つ環境やお付き合いしていくコミニュティで変わっていきますが、

その基準を高めに見積もってしまっていると、負のループにハマってしまうことがあります。

 

100までの計量カップが目あったとして、

大抵の人は50が基準値で50まで水が満たしていることが前提だと友人は言います。

50よりも上に水が注がれることしか(満たされることしか)【幸せ】と考えないし、望まないし、認めないと。

 

では、もし、そこに基準値が30。水は50まである人だったらどうでしょうか。

50の人に比べ30の人は20個もの当たり前を捨てることが出来てしまうと言うことになります。

+20の水は当たり前と考えず、与えられた幸せ・お陰様な幸せなのだと考えられます。

何が言いたいのかというと、

"当たり前(の基準)"を捨てることを知ると"幸せ"になるという事です。

 

関連記事

目に見えない力に導かれている、【お陰様】という言葉にあるスピリチュアルな事。

 

苦労をするから見える、得られる"切り捨て"

友人はこんな風にも言っていました。

「苦労すると当たり前が当たり前じゃない状況になるじゃん。

だから、苦労をしている人って当たり前なことの中に幸せを見出すことは長けていると思う。」と。

 

私も同じように思います。

苦労をしたがらない人が多いですが苦労って意外と悪い物ではなく、

その過程で、要らない物を捨てるという見極めが出来るからです。

切り捨てですね^^

苦労とは自分が生きていく中で本当に必要なものとか人とか温かさとかを知れるチャンスであるということを忘れてはいけないのです。

 

お金がないなら、お金がないなりの楽しみ方を見つけるように、

部屋が狭いなら、狭い形に幸せを見つけられるように、

性格が内向的なら、内向的だからこそ長けている才能があるように。

自分をよく見せようという見せかけにお金を使わず、大切なものへお金を使うように。

無理やり参加している飲み会への時間を読書にまわしてみたり。

だからこその切り捨て(見極め)が出来るのです。

 

 

お客様とお会いする中で、ここには書けないような相談をされることもあります。

恥ずかしいのですが…と申し訳なさそうに話してくださいますが、

私はそんな風には思っていません。

一生懸命に生きていたんだな。って思うからです。

十人十色。

みんな違って、それこそ当たり前です。

苦労したからと恥ずかしがるのではなく、むしろ当たり前の幸せ基準の目盛りの幅を広げられたということだと思っています。

 

どうして、人は幸せを目の前にしても幸せを感じ取れないのだろうか。

自分の基準値を知ろうとはせずに得ること・増えることが幸せだと言いう人が多いのは、

自分にプラスになることだけに固執している事が多いです。

 

確かに時として必要なことではありますが、まずは、

自分の基準値を知らない事には盲目に幸せ、豊かさに憧れてしまっている状態になってしまいます。

何が自分にとって幸せなのかは、人によって違います。

 

得られることに着目点を置くのではなく、

"目の前の当たり前が当たり前じゃ無くなった瞬間、困ることってなんだろう?"

と考えてみると答えに近くなっていきます。

 

当たり前が当たり前でなくなった時、人の幸せは儚く崩れ、惨めになり、どんな幸せも感じられなくなるからです。

 

私たちは、"幸せ"ではなく"満足"だけで済ましがちになります。

 

美味しいご飯を食べて「幸せ〜」と感じるのは、美味しいごはん(心が満たされる)でお腹が満たされ(現実面)得られる幸せです。

仮にそのご飯が自分の口に合わなかった場合、

『幸せ〜』とはならず、満足で終わるでしょう。

美味しいご飯を食べれることは、ごく普通のことに考えられますが当たり前ではありませんね^^

 

家族が健康でいられること、笑顔でいられる事、あたたかいご飯、あたたかい部屋があること。

当たり前なんかじゃないんです。

 

当たり前なことを当たり前ではない事。自分を脅かす毒。

当たり前を切り捨てられる事って意外と出来ていません。

・お医者さんなら、受診して当たり前、薬を処方して当たり前。

なぜなら、お金を払ったんだから。

・親なら、子どもを助けて当たり前、お小遣いをくれて当たり前。

なぜなら、親だから。

・子供なら、勉強して当たり前、助けてくれて当たり前。

なぜなら、自分の子供だから。

・旦那さんなら、仕事して当たり前、お金を稼いでくるのが当たり前。

なぜなら、あなたは男で夫だから。

 

この当たり前は、本当に当たり前なのでしょうか。

私はまだ、この問題にしっかりした答えが出せていません。

 

当たり前という毒性。

自分を脅かす毒になってしまっているように感じています。

 

未来へ向けて動き出そう。自分の幸せを見つけられる行動を。

不幸だと嘆く人ほど、自分のもの・自分から失うことを恐れます。

不要なものまで抱え、不要なものなのか必要なものなのかはどうでも良くて、

無くなってしまうことで被る被害に恐れている為です。

 

必要以上なプライドとか世間体とかって私は不要だと思っています。

大事なのは、自分。

自分がしっかり地に足をつけることが出来ていなければ、目の前に来た幸運も、気づくことが出来ないからです。

偏った偏見や偏った物事、言葉の捉え方で幸せって大きく変わるんです。

 

もうすぐ2020年も終わります。

目の前にきた幸せ、気づくためのステップを一歩踏み出してみませんか?

区切りがよいので、自分の中にある【当たり前基準】の見直しをしてみてください。

2021年、更に良い年にする為に今から行動してみましょう^^

それでは、素敵な一日をお過ごしください°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました