魂の目的や使命ばかりに気をとられては盲目的になる

天使のスピリチュアルブログ

スピリチュアルといえば、"魂"というワードは必ず出てきます。

ですが、この魂の目的を知りたいという方、たくさんいらっしゃいますが、

魂の使命や目的にこだわりすぎてしまうと良くない傾向になります。

今日はそんな魂に関して、少しだけお話をしていきたいと思います。

 

魂の目的や使命ばかりに気をとられては盲目的になりがち。現実をとバランスをとっていこう。

魂に関しては誤解を招く可能性もあるのであまり深くは書けないのですが、誤解を招く覚悟で書いていきたいと思います。

 

魂を重視されているスピリチュアルが多い中、、魂を優先的に考え過ぎていたり、魂を優先的に行動している事はとても盲目的で危険なんだよ。というのをこの記事には書いていきたいと思います。

まずは、
その理由として、魂はこの物質世界、現実を動かしていけないんです。

魂は肉体を持っていないため、現実を行動したり、動いていけるのは、肉体を持つ私(表層意識)です。

司令塔なのが魂だとしたら、バンバンゴールにシュートしていくのが私たちという感じです。

 

おいおい魂に関して書ける範囲で深堀していくのですが、重要な点がいくつかこの記事内に書かれています。

そこを見つけながら読んでくださるとうれしく思います。

 

魂というのを理由に自分の欲になっていないか?マウントをとるスピリチュアルになりがちに注意!

魂を重要視している人の中には、純粋に使命を全うししたいと思う人もいれば、欲望が関係しての重視をしている人もいます。

その欲望が関係している人をAグループとしましょう。

 

そんなAグループは実は欲望だけが関係しているわけではないかもしれません。

例えば、低いエネルギーに影響されている・憑依・心の問題なども考えられるからです。

 

 

そんなAグループにこんな質問をしたとします。

魂を知ったらどうしますか?と。

自分を深堀する質問を上のように投げかけていくと、自分が魂にこだわる理由が見えてきます。

 

  • 自分が良く見られたい。
  • 自分はすごいと認めさせたい。
  • マウントをとりたい。

という欲求的なものが根底にある事に気付くと思います。

 

自分の事を見ていくと、本当に魂というものを尊重しているのか、ただ単にマウントを取りたいからという欲望なのかがわかってしまいます。

 

誰しもがこの欲望に翻弄されたことはあるでしょう。

当たり前のように経験する道ではあるのですが、自分を見つめるという事をしていないと、この欲望に翻弄されているのかさえ分かりません。

自分を見つめるのは大切という事ですね^^

 

魂の使命や目的は簡単にはわからない。選んでいくのは自分。

魂の目的や使命と聞いて、以前の私は

え、なにそれ(*’▽’)
めちゃくちゃ楽しそう♪

と思っていました。

ですが、いざ、自分で魂を見に行ってみると事細かい内容はわからないものです。

大まかにわかる。という感じでしょうか^^

 

ちなみに私の魂に関して書いた記事はコチラ↓

魂と潜在意識と私と。/ザドキエルに深いかかわりのある魂。そして9つの記憶
今日は、今後のお仕事の意気込みと、私の魂の人の事に関して書いていきたいと思います。この記事を書くことにになったのも、きっかけは流れでこんな風になっているのですが…私が思う事を書いていきたいと思います。

 

 

大まかな事というのは例えば、

  • 人間の感情を知りたくて入った。
  • 探し物を見つけに来た。
  • この次元で学びたい。
  • ○○をサポートするために

みたいな大雑把な枠が分かります。

その中で使命や生きていく課題・生れた意味なんかもわかったりすることももちろんあります。または時間をかけ、次第にわかっていく事も。

 

魂の使命を選ばない事もできる?選択を決めるのはいつも自分であること。

ここで、魂の使命を知ったとして、1つ気に留めておいていただきたいのは、その”使命や課題に取り組むか、取り組まないかを選ぶのは自分(表層意識)である"と言う事です。

その道を選ぶことも、選ばないことも出来てしまう。

という事ですね^^

魂重視で物事を見過ぎてしまうと、最後までできない、クリアできないなんてこともあるので一時的な感情や現実を見ての行動も視野に入れていないと生きづらくなってしまうので注意が必要です。

そして、使命や課題に取り組む決断をしたら、
必要不可欠なのは、【心の方向を揃える】ということ。

 

次はこの心の方向を揃えるについて書いていきます。

 

魂の使命の目的や課題クリアに必要不可欠な【心の方向が揃う】とは?知っておきたい心のルールと器。

 

この心の方向を揃えるとは、表層意識・潜在意識・魂のこの3つが同じ方向を向くという事です。

右向いてたら、この3つが右を向いているという事になるのですかが、もう少し砕くと、魂の目的に潜在意識と表層意識が取り組めるかと言う事。

これが本当に難しいんです。

 

例えば、

この世界の色々な事を知りたい!!

という魂の目的だった場合、色々な世界を見て回ったり、色々な職業に着いたりすることでその目的がなされるとすれば、

「潜在意識も表層意識もそれにそった行動をとれていけるか?」

というのが心がその方向を向けているかと言う事になるんですね。

 

表層意識としては

  • その転職を何回も繰り返すなんて嫌。
  • 世界を回るなんて、、、
  • そんな生活をしていたら貧乏になるかもしれない。

と思うかもしれません。

 

潜在意識としては

  • 新天地ななんて嫌だ!!
  • 新しい事なんてやりたくないし。

というこの3つの違う方向を向いている状態をどのように合わせていくか

というものです。

優先順位をどのようにつけていくか。といえばいいのかもしれません。

 

表層意識と潜在意識・魂の優先順位。

  1. 表層意識
  2. 潜在意識

が大体の方の状態・優先順位です。

表層意識が前にあるという事は、行動・欲などが前にあると言う事ですね。

欲望も良い物・悪い物もありますから、ボーダーラインを超えるような欲望を持ち合わせているとよくないですね。

 

魂はその人の器で目的を果たせないと思ったら、簡単に抜け、その人の器の状態に合った魂が入ります。

表層意識が一歩離れて、大人になるととても良いバランスが取れると思います。

1,魂 潜在意識

1.5,表層意識

みたいな距離感ですかね^^

魂の入れ物のとは何か。潜在意識と表層意識の作るお皿。
皆さんは魂の話を聞いたことがあるでしょうか?魂と密接な関係をもつ表層意識と潜在意識。そして魂にも目的と言うものがあるようです。今日は少し、魂の事についてお話ししたいと思います。

 

魂の使命や目的に沿って行けば間違いない?

とはいえ、ここで思うのが、

魂に従っていけばいいのだ!!
魂の統合を!

という魂を重点的にしている方もいらっしゃいますが、私の所ではちょっと違っています^^

もしそのようになってしまうと、魂が凄ければ、自分は選ばれた、だからすごいのだ。という錯覚を始めてしまうのが目に見えてしまいます。

マウントをとる事に優越感を感じてしまっているんです。

 

魂が神様系であっても天界系であっても、正直、そんなにすごい事でもないです。

 

魂は沢山の次元から来ます。

宇宙系、自然系、天界系…

沢山の次元から来ますから、器にあった魂が入るようになります。

 

 

魂が何であろうと、この次元で動いていけるのは表層意識であり、肉体を持つ私たちですから、魂を主体に考えて行動し過ぎはとても盲目的です。

言い方を変えてみますが、

 

自分の欲で魂を重視する人は

真っ暗な洞窟の中を『きっとゴールはこっちだ。』と思いながら進んでいく事。
アナウンス(魂)も、手に持つランプ(潜在意識)もない。
なぜなら、用意(同じ方向を向く)する間もなく、突っ走ってきてしまったから。(表層意識)

 

心の方向が揃ってであれば、

真っ暗な洞窟を足元を照らすランプ(潜在意識)を持ち、こっちだよと洞窟内に流れるアナウンス(魂)を頼りに歩いていく(表層意識)

この二つはこんなにも意味の違いも、行動の違いもあります。

 

 

魂の使命や目的のみに意識を向けすぎるとバランスが崩れてしまう

魂の目的や使命などに意識を向けすぎてしまうと、現実に戻った時に感じるギャップ感に生きにくさを感じ、

現実と見えない世界のバランスがうまく取れなくなります。

 

そのギャップを感じるなどは、自分の心からくるものである事が多いため、自分の心がしっかりしていないといけません。

ですから、現実に根差してのスピリチュアルをしていかなければ、生きにくくなってしまうのはそのためです。

あくまで私たちが生きているのは、この次元で、この地球だという事は忘れては危険ですね。

 

まとめ

ここまでお話していくと、

『Bellこそ魂に沿って生きているじゃないか。』

という意見もあるかと思います。

が、私は上のお仕事をしていく事を自ら選びました。

表現が正しいのかは悩みますが、魂の向く方向に合わせていく事を自分で選びました。

 

それは、見る人からすれば盲目的と言われるかもしれません。が、盲目的に進んだわけではなく、しっかりと現実で形としてあらわれ、体験をし、エネルギーや見えない世界を実感したからこそ、進んでいく事を決めました。

見えない世界、怪奇現象・霊障の解消、天界という存在…
自分の心の在り方、現実での結果…

を見てきたからです。

 

『であろう。』ではなく、『そうだ!』という確信があるから、進んでいこうと思えたんですね。

選ぶことも、選ばない事も出来たのですけども、選んでよかったと今では思います。

 

魂は簡単に解読やわかろうとなんてできません。
ですが、リーディングしていく中で、重要な事が発見ができる事も事実です。

魂の向く方向を重視しすぎてただ歩いていけばいいというわけではなく、魂が何であろうと、今の自分をしっかり生きていこう。

というのが先です。

しっかりと現実を見たスピリチュアルを私は伝えていきたいと、今も、これから先もそう思っています。

 

 

・*。・゜.*+.。゜゜・**。・゜

天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP
天使のパワーストーン・エネルギーアートSHOP

天使のパワーストーン・
エネルギーアートSHOP

・*。・.*+.。゜゜・*

 

ーお問い合わせー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました