ツインソウル、ツインレイの特徴だって!?それ、本当に求めるべきもの?

天使のスピリチュアルブログ

ツインソウル、ツインレイというのをご存知ですか?

スピリチュアル用語らしいのですが、私はあまり知りませんでした。
ツインソウルやツインレイの特徴などがあるようですが、困難や感覚など様々な事が起こるようです。

今日は、ツインソウルとツインレイの特徴について、私の主観も交えつつ書いてみようと思います。

 

ツインソウル、ツインレイの特徴だって!?

私、実はスピリチュアル用語はあまり知らないんですが、

『そもそもツインソウルって何?ツインレイって何?』

って私はなったんですけども、、お恥ずかしいσ^_^;

ツインソウルやツインレイを検索してみると、色々な諸説があるらしいし、難しい単語が…(笑)

私がネットで調べ、解釈してみますと、

ツインソウルとは
魂の複数人で男女関係なく現れ、ツインレイの前に出会うそう。またツインレイに昇格する可能性もあるとか。また、ツインレイの別名だとか。
ツインレイとは
一つの魂の片割れ。出会ったら意気投合し、愛おしいと感じたりなどなど…
お互いが慕う気持ちが強い。また、とても困難な道も一緒に歩むことも。魂が修行してから出会うケースが多い為、既婚者が多い。などなど…

ほう。なるほど!
んー…しっくりくるような来ないような…

ツインレイだからお互いに惹かれる、愛おしいと感じる、魂が修行してから出会う…そうです。

 

ツインレイだと困難がある?既婚者?

ツインレイだと試練や困難があるといいます。
でも、それってツインレイだけに起こりうることなんかなぁーと…

よくドラマなんかでも、結婚を反対されてーとかいわば、ロミオとジュリエット状態ですよね。
んー…そういう試練なら、少なくないじゃないですかね?

それに、魂が成長したころに出会うようで、ツインレイが既婚者かもしれないというケースもあるそうです。

恋愛をするなとは言いません。
その人たちの自由ですから。

仮に、既婚者の人が始めはツインレイだと信じていて、お付き合いをし、時間を重ねるうちにツインレイじゃなかったと気づいたらどんな行動をとるのか。

別れるのかな?
お付き合いはそのまま継続するのかな?

そっちの方が私は心配です(;・∀・)

 

私の主観もはいっていますが、ツインレイだから試練があるというのは少しハテナが浮かびます。

生きていれば、試練て少なからず何でもありますからね。

異性に限らず、親、親戚、兄弟、仕事、友達、近所。

それに、結婚してからだって試練なんて山のようにありますから、ツインレイに限らず試練は乗り越えていませんかね?

というのが私の考えです。

 

 

魂はみんな同じ場所からはこない

魂はそもそも、全て同じ場所にある訳ではないです。

私の魂は天界系ですが、主人の魂は以前は自然系の魂でした。

また、魂は表層意識と潜在意識のお皿に入りますから、そのお皿でどれだけ魂が行う仕事が出来るかで魂は入ってきます。

仕事が出来なければ、仕事ができるお皿を探すために抜けていき、そのお皿にあった魂が入ったり、または、抜けたままになることもあります。

魂の入れ替わりがあるんですね。
また、入れ替わりなどで二つ以上、魂が入っている時もあります。

ツインレイやツインソウルなどのスピリチュアル用語は魂が入れ替わらないという体での話のように感じ取れますから、私の考えとは別物になります。

 

 魂は色々な次元から来る

魂は一つの場所からくるものだという人もいますが、色々な次元から来ます。

天界系、自然系、ワンネス系、宇宙系、修行系…

それを数えたら未知数ですが、上で言っている魂の片割れというのは、この来る場所が一つの場合で言われている事だと思います。

本当のところははじめに言い出した方の考えや見え方があるのだと思いますが、全ての魂は同じ場所からは来ません。

 

息子たちの魂と同じ場所から来た?

仮に同じ場所から魂が来るのだとしたら、私の息子達の魂は同じ場所から来たと言うことになります。

確認すると、やはり別の場所から来たとでます。
ですので、魂はみんなが同じ場所からはこないと言うことになります^^

自分の親がもしかしたら宇宙系かもしれませんし、友達は自然系かもしれません。
また、兄弟や従兄弟とは全く違う次元からの魂が入っている事だってあります。

 

ツインソウルやツインレイという言葉で表すのは難しい

ツインソウルは出会った瞬間〜と言いますが、私も主人とは出会った瞬間にこの人と一生一緒にいるんだと確信がありました。

もしかしてツインレイ?(‘ω’)

とは思いませんでした。

きっと、こういう体験をした人が相談に来たら、世間ではツインソウルやツインレイなどと言うのだと思いますが、私の場合はこう言います。

Finn
Finn

表層意識の思いが強いか、または見えない所の話になれば契約書があったり、前世で約束をしていたのでは?

と。

100%、契約書や約束とはその人の魂のリーディングや過去世などをみていかなければわからない事ですが、少なからず、私の場合は前世の約束で縁があった結婚でした。

ですので、私はツインソウルというスピリチュアル用語では上手く表せないのではないかなと思っています。

簡単に人に伝えるにはいいのかもしれませんが、いいとこ取りで受け取ってしまっているようにも感じます。スピリチュアル用語は注意が必要かもしれないなぁと最近感じます。

 

前世からの契約書や約束?

ツインレイに出会うとビビっと来たり、感覚がある。
と言われていますが、私もビビッときましたよ。今の主人と(‘ω’)

世間では【ビビビ婚】というらしいですね。

でも、ツインレイではありませんでした。
ビビっと来た理由はツインレイとかではなく、前世からの約束です。

からといって、前世の約束をしていたとしても、今の時代では全く会うことなく別の人生を歩んでいる人の方が多いのでこだわってもあまり意味がない事なんですが、

私のケースは稀という感じらしいので、ツインレイの確率はもっと稀になるんでしょうね。

前世は、まさかの人魚!?偶然の一致に驚き
スピリチュアルに興味がある方は前世というものに興味はあるかと思います。以前の私もそうでした。今では、過去世(前世)の自分の姿も見に行けるようになりました。過去世を見に行く事は実は、訓練すれば見に行けてしまうのですが、私が行った自分の過去世は人魚でした。今日は少しだけ、私の過去世のお話をしたいと思います。

 

契約書や約束がある場合はこんな風になる

見えない世界で契約書がある場合は例えばですが結婚。
あるとないとでは違いがあります。

ある場合であれば結婚生活は上手くいきます。上手く行くというか…なんとなく上手くいってる感じがするという感じです。

周りからは仲がいい夫婦と見られるのかもしれません。

 

じゃぁ、契約書がない場合、上手くいかないのか?
というと客観的に見たときに差はありますが、それは違います。

気持ち次第です。

結論=あった方が上手く行くが、ないならないでいい。

ないとなればその差を埋める事で上手く行くという事になります^^

この世の中には契約書や約束がなくて結婚生活を送られている方はたくさんいますので、相手を思いやる気持ち次第で結婚生活は上手く行きます。

その中で、思いやりを持っていたつもりが、お互いにすれ違い、離れてしまった距離を縮ませようと努力しても努力してもダメという結果になってしまった。

というなら、それは違う道を歩む選択をするのもありだと思います^^

ですから、ツインソウルや契約書にこだわる理由ってあまりないですよね。

現に、前世の約束があったからと言って私達夫婦はあまり考えてません。

Finn
Finn

あるんだってー

???
主人

へーなるほどーだからずっと知ってる感じがするんだねー

なんて。

付き合っている時なんて、熟年夫婦のようでしたし、ときめきと言うのはあまりなかったです。はい。

女性は特にロマンチックなものを求めますから気持ちは分からなくないのですが、それに固執しすぎて大切なものを見失ってしまっては意味がないことなので、ツインソウルやツインレイと言う言葉に惑わされず、しっかり愛する人を見てくださいね。

 

ツインソウルやツインレイを求めるよりも、まず、目の前の幸せに気付いて欲しいと感じます。

 

エネルギーアートが描けるようになるセミナー
・各セミナー情報

色々なスピリチュアルコンテンツ

 

●お問い合わせ●

コメント

タイトルとURLをコピーしました